ここから本文です

カラーパンプス、「黒じゃない」という選択。【30代からの名品】

8/19(月) 20:32配信

集英社ハピプラニュース

BAILAの「着回しテーマ」を見ると、ワードローブの靴に、必ずと言っていいほどカラーパンプスが入っていることにお気づきだろうか? 働く女性の1ヶ月コーディネートをテーマにしたファッションページだから、靴もリアルに4~5足をはき回す。その中に毎月のように採用されているパンプスだけど、実は黒よりも、カラーの方が圧倒的に登場回数が多い。つまり、「使える」ということは実証済み、ON-OFFをおしゃれに過ごすために、持っていたら必ず役に立つはず。

こちらもおすすめ!【ZARA(ザラ)】今すぐほしい!秋の新作シューズ24大図鑑

クリスチャン ルブタンの新作「CLARE」。美しいフォルムとスウェードの鮮やかなブルーが着こなしのアクセントに。パンプス¥81,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)

地味なコーディネートを一気に格上げしてくれる鮮やかな色、流行のワントーンコーディネートに馴染むニュアンスカラー……、特に最近のスタイルには、黒以外の足元が似合う。存在感のあるカラーだったら、すらりと美しいシンプルなヒールパンプスこそ、30代にふさわしい洗練を感じさせる。パンプスは30代の働く女性にとって特別なアイテムというより毎日の必需品だから、全身がきりりと締まるシャープな足もとで、自分の気持ちを高めてくれるものを選びたい。強制されて履くのではなく、自由な気持ちで「好きな色」「使えるもの」を、気分を上げる名品から選ぶことは、きっと素敵な大人への第一歩。

【select point】
・ノーズのシャープな、大人らしくアップデートされたデザイン
・スウェードやナッパレザー、エナメルなど好みの発色に合わせて、素材を厳選して。
・馴染みやすいニュアンスカラーor洋服では選ばない色で冒険してみるのも一案。

コーディネートが楽しくなる。カラーパンプスの名品4

【SERGIO ROSSI】シルバーは実は万能カラー、モノトーンやアースカラー、どんなコーディネートにもしっくりなじむ。セルジオ ロッシのファーストネームを冠した「SERGIO」は、ブランドのアイコニックな新作として登場。エレガントなポインティッドトゥとモダンなチャンキーヒールがスタイリッシュかつ実用的。パンプス¥79,000/セルジオ ロッシ  問)セルジオ ロッシ カスタマーサービス TEL 0570-016-600

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 20:32
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事