ここから本文です

【生涯独身が実は幸せ?】女性の独身率、メリットやデメリットは?

8/19(月) 19:50配信

with online

生涯独身の女性が今増えている? そして実は生涯独身のほうが幸せ? 現在の女性の独身率、生涯独身でいることのメリットやデメリット、将来のために必要な貯金などをご紹介します。

1. 生涯独身の女性が増加中!? 未婚率の変化

厚労省管轄の国立社会保障・人口問題研究所が2018年(2015年データ)に発表した数値によると、50歳時点で一度も結婚をしたことがない人たちの割合は男性23.4%・女性14.1%と過去最高となりました。

結婚をしない独身男女はやはり増加傾向にあるようです。

2. 生涯独身が幸せ? そのメリットは

生涯独身だと、自由やお金、時間などが既婚者よりも手に入ります。まずは、生涯独身のメリットについてご紹介します。

【時間の自由】
結婚をすると、家事、育児に追われて好きなことをする時間がなくなります。旅行、趣味を楽しみたいなら、自由のきく独身のほうが身動き取れやすくなります。

【お金を好きに使用できる】
結婚すると、夫の理解がなければ好きなものが買えないなんてことも。独身であれば、いつでも好きな時に好きな場所に行ける、誰にも気兼ねなく欲しいものを購入できます。

 
【仕事に集中して取り組める】
子供がいなければ、好きな仕事に集中して取り組むことができます。子供の病気で会社を休むということもなく、安心してキャリアを積むことができます。

【何事にもチャレンジできる】
配偶者がいると、2人の家計を元に家賃、生活費を考えていると仕事が辞めづらくなります。そのため、仕事をやめて再スタートを切るのはなかなかむずかしいもの。さらに個人事業主として独立ともなると、夫への理解が必要となります。

3. 生涯独身のデメリット

生涯独身だと、老後に寂しい思いをするなどのデメリットがあります。そこで、次に生涯独身におけるデメリットについて紹介します。

【老後の過ごし方】
老後1人だと、孤独死の恐れ、というものがどうしてもつきまとってしまうかもしれません。シングルで老人になった場合は、趣味を作って毎日を楽しみたいですね。そして、それまでに若いときから続く友人関係をしっかり作っておくことが大切でしょう。

【風邪を引いても看病してくれる人がいない】
病気のときに看病してくれる家族がいない、というのも心配の一つかもしれません。老人ホームや高齢者向け住宅に入居する、病院の近い便利な場所に住む、というのは一つの解決法になるでしょう。

【両親に孫の顔を見せられない】
子供を産まないということは、つまり孫にも会えないということ。孫の顔を見たいという両親がいる場合は、親の願いを叶えてあげられずに辛い思いをする、ということはどうしても経験してしまうかもしれません。

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 19:50
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事