ここから本文です

【働き方お悩み相談室】扶養から抜ける? 復帰に不安…これからの働き方、どうすればいい?

8/19(月) 20:41配信

集英社ハピプラニュース

読者から寄せられた働き方にまつわるお悩みに、働く女性の大先輩であるBusiness Insider Japan編集長 浜田敬子さん、ライフオーガナイザー鈴木尚子さん、キャリアカウンセラー藤井佐和子さんらがズバリ回答!

「夫の扶養から抜けてもっと働くべき?」「子どもについイライラ」「ブランクが心配」・・・etc.

今、働いている人、これからの働き方を考えている人へ。一歩先へ進むためのヒントになるはず!

Q 社会保険は夫の扶養に入っていますが、抜けて稼いだほうがいいもの?年金が半分になるというニュースを受けて不安になっています。(ねこ・38歳・東京都・ライター)

もう一息働けば、扶養を抜けても得に。将来のキャリアプランも考えてみて

扶養を抜けると、社会保険などの負担はありますが、年収が200万円代になってしまえば抜けたほうが得に。とはいえ、目の前の損得だけで考えず、年金をもらうまでの約30年で自分がどんな仕事ができるのか、働いて稼げるお金などを一度じっくり考えてみて、どのように進むかを決めましょう。(藤井さん)

Q これまでずっと家にいたので、働き始めて子どもといる時間が短くなると、子どもへの影響が心配です。働くことをどのように伝え、フォローすべきでしょうか?(コーク・38歳・静岡県・主婦)

一生懸命働く姿は見せるべき。仕事について丁寧に説明を

親が子どもに一生懸命働く姿を見せるのは決して悪いことではないので、わからないと思わず、仕事のことを子どもに話してあげて。大人が思う以上によく理解してくれます。復帰してすぐは、子どもが不安定で、環境の変化に戸惑っていることが多いと思うので、丁寧に話して、説明していくことが大切です。(鈴木さん)

Q 復帰後はフルタイムで働けないので、出産前と比べて報酬が減ります。そのうえ、保育料が高くて手元に残る収入は少ない……。働く意味はあるのでしょうか?(えみーる・36歳・兵庫県・事務)

保育料が高いのは今だけ! コストではなく働き続けるための投資だと考えを変えて

長い目で見たほうがいいと思います。今は収入のほとんどが保育料になってしまっても、「コスト」ではなくて「投資」だと思って。子どもの年齢が上がれば、保育料は下がり収入が上回ると思うので、今の保育料は働き続けるための投資。シッターさんを頼むことも、私は同様の考え方ですね。(浜田さん)

Q 夫が転勤族なので、今後子育てをしながらいろんなところを転々とする予定。転勤先でできる仕事や、生かせる資格はありますか?(ななこ・33歳・岩手県・主婦)

接客、営業の仕事のほか趣味を仕事にするチャンス

事務の中でも専門性のある経理、接客、営業の仕事であれば全国どこでもありますよね。あとは、インストラクターなど何かを教えるスキルで思いきって好きなことを仕事につなげてみても。チャンスと考えて、自分が何をやりたいか、あらためて考えてみましょう。(藤井さん)

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 20:41
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事