ここから本文です

有吉弘行、MCUの“レトロゲーム部屋”に興奮 「イっちゃってますね(笑)」

8/19(月) 18:07配信

リアルサウンド

 8月18日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)にて、MCU(KICK THE CAN CREW)の自宅に設けられた「レトロゲーム部屋」がテレビ初公開された。

【写真】MCU宅でゲームをプレイする有吉弘行ら

 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第37回目の放送では、青山テルマをゲストに迎え、MCU宅へ訪れた。

 大のゲーム好きで、ゲームを題材にしたラップグループ「ファミリーコンティニュー」としても活動しているMCU。自宅の一室には、レトロゲームとその関連アイテムで埋め尽くされたコレクション部屋があり、今回、テレビ初公開となった。

 部屋に通されると、「スゲー!」「なんすかこの部屋!」と歓声を上げる有吉一行。部屋の中には、ショーケースに飾られた懐かしのゲームソフト、大小さまざまなキャラクターフィギュア、さらにはゲーム機の筐体までが所狭しと飾られていた。

 有吉たちがまず注目したのは、ファミコンソフトが並べられた棚。現在46歳のMCUは、45歳の有吉、43歳のタカ、トシ、田中とほとんど同年代のファミコン世代。そのため、彼らの琴線に触れるラインナップが展開されており、「『ラサール石井のチャイルズクエスト』だよ!」「うわ! 『ドルアーガの塔』だ! 懐かしい!」と、レギュラー陣は大いに盛り上がった。

 さらに、有吉たちは「燃えプロ、めっちゃある!」と棚の一角に飾られた大量のファミコンソフト「燃えろ!!プロ野球」を発見。本数にして15本も同一ソフトがあるようで、なぜ大量買いしているのかと問われると、MCUは「燃えプロは何本あっても結構大丈夫なんで」と答え、有吉から「いや、そんなことはないです!(笑)」とツッコまれていた。

 MCUのレトロゲームマニアぶりはこれだけにとどまらない。なんでも、数年前から自分でクリアしたファミコンやメガドライブソフトのエンディング画面を撮影してまとめたフォトアルバムを制作しているらしく、番組では実際にその写真をまとめた冊子を公開。MCUによると、この写真たちを肴にしながら、「ああこれ、クリアしたなぁ」「ああこの時のエンディングやべえっす!」としみじみ酒を飲むのが趣味なのだとか。この話を聞かされると、有吉は「これはイっちゃってますね(笑)」と一言。田中も「今まででナンバーワンかもしれない」とその熱量に驚愕した。

 その後も「お店みたい!」「ずっといられるよね!」と、興奮冷めやらないアラフォー・ファミコン世代のレギュラー陣たち。しかし、その中において唯一年齢の離れている31歳の青山に、有吉が「女の子ってこういうの嫌なの?」と話を振ると、「うんちょっと引く」とバッサリ切り捨てていた。

 なお、番組の公式Twitterでは先々のラインナップや対戦にあたっての情報を更新中。腕に自信のある方、番組を通してゲームを楽しんでみたい方はぜひ参加してみては。

こじへい

最終更新:8/19(月) 18:07
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事