ここから本文です

ドッグラン・ドッグカフェのスタッフが仰天告白「こんなトンデモ飼い主さんは嫌!」

8/19(月) 11:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

困った飼い主さんにスタッフが苦言!思い当たることはありませんか?

編集室が、ドッグランやドッグカフェのスタッフにアンケート調査をしたところ、良心的な飼い主さんが多いなか、ビックリするようなトンデモ飼い主さんもいることが判明。
知らず知らずのうちに、同じようなことをしている経験はありませんか? 

店内のそそうを放置!

「愛犬がそそうをしても片づけてくださらない飼い主さんがいる」との苦情が!
飲食店ですから、そそうはできるだけ防ぎたいものですが、万が一してしまったらきちんと片づけましょう。
おしゃべりや食事に気を取られて愛犬を見ておらず、そそうしても気づかない飼い主さんもいるよう。
カフェでの時間を楽しみつつも、愛犬からは目を離さないようにしましょう。

カフェの店内やテラス席でノーリード

「ドッグカフェだからといって、自由にしていいわけではないんです。
ノーリードは本当に困るんです……」とのこと。
ほかの犬とのトラブルを避けるためにも、店内はリードの着用がルールです。
テラス席も同様。
抱っこしていれば愛犬は下に降りない自信があっても、リードはつけたままにしましょう。

こっそり人用のゴハンを与えている

「おすそ分けがダメというわけではないですが、カフェでご注文いただいた飼い主さん用の食事を愛犬にこっそり与えている様子を見ると、マナー的にどうかな…と思いますね」との声が。

人用の食事のおすそ分け自体、あまりいいことではありませんが、公共の場所でそれをしている様子を目にする周りの飼い主さんやカフェのスタッフがどう思うかも、考えてみる必要がありそうですね。

ドッグランの入口付近でたむろする

グループで来る飼い主さんが、ドッグランの扉のそばでたむろしがちなんだとか。
ほかの飼い主さんと犬が入るのに邪魔になってしまうのと、犬同士が接近してトラブルが起こりやすくなってしまいます。
集うなら、人や犬が少ない場所まで移動しましょう!

「オイデ」のしつけができないのにドッグランに連れて来る

ドッグランに行く際、必ず教えておきたいしつけが「オイデ」。
犬同士のトラブルを避けるために、「オイデ」と呼べば確実に来るよう教えておくことが非常に重要です。
ほかの犬が嫌がっているのに愛犬が追いかけまわしてしまう際に、飼い主さんが「オイデ!」と何度呼んでもちっとも来ずに止められないケースがよくあるそう。
「ふだん自宅でオイデができたとしても、ドッグランに来るなど、いつもと違う状況になるとできないことも多いです。
どんな場所でもオイデができるようになってから来ていただきたいですね」

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 11:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

いぬのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛犬のしつけ、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい