ここから本文です

眞子さま、小室圭さん結婚問題まとめ~“密着デート”から借金トラブル第一報まで~

8/19(月) 11:00配信

週刊女性PRIME

 いまだに“宙ぶらりん”の状況が続く、眞子さまと小室圭さんの結婚問題。これまで週刊女性および週刊女性PRIMEは、眞子さまと小室さんのデートでのツーショット、また、結婚関連行事延期の原因といわれている小室圭さん母の借金トラブルの第一報など、核心となるニュースを報じてきました。そこで、今まで報じてきた眞子さま・小室さん関連の記事を時系列で振り返ることにしました。

【写真】愛子さま、“激ヤセ”を指摘されていたころの心配なお写真

 この記事では2016年10月のおふたりのデートの記事から、2018年6月の小室さんニューヨーク留学報道直前までを時系列でまとめました。見出しは当時の記事のタイトルと公開年月日です。また、小室佳代さんの元婚約者のお名前は仮名の『竹田さん』で統一してあります。

 ■

眞子さま、ガッチリ体型のイケメンと横浜デート後に東横線でラブラブなご様子(2016年10月17日)

 10月2日、眞子さま、小室さんが東京方面に向かう東急東横線内で目撃される。横浜方面での“デート”からの帰りなのか、密着ともいえる距離で携帯を見せあうなど、ラブラブの雰囲気。小室さんは眞子さまを『マーちゃん』と呼び、髪の毛やおでこへ“ボディタッチ”することも。眞子さまは小室さんとペアのリングとブレスレットを身につけていた。おふたりは秋篠宮邸の最寄り駅である青山一丁目駅で一緒に降りていった。

 ■

【出来事】眞子さま、小室さんが近く婚約するとNHKがスクープ(2017年5月16日)

 ■

『海の王子』小室圭さんが藤沢エリアにこだわった理由は亡き父親に(2017年7月12日)

 週刊女性が小室さんの父・敏勝さんの実家周辺を取材したところ、天皇の直系である「内親王」の眞子さまを嫁に迎える雰囲気にはなっていなかった。小室さんのある親戚は、「報道があった直後には、あの圭くんとはわかりませんでした。テレビ局が取材に来て初めて知ったので……」と戸惑いぎみに答えるのみ。別の親戚筋が説明する。「藤沢の小室家と圭くんの小室家では、付き合いがなくなっているからですよ。15年くらい前に圭くんのお父さんが突然亡くなって(圭さんが小学校4年の時)、その後、あとを追うように圭くんの祖父も亡くなりました。圭くんのお父さんには兄弟がいましたが、遠くへ婿入り。その後、圭くんの祖母も亡くなったので、敏勝さんの実家は取り壊しになり、疎遠になったんですよ」

 ■

眞子さまの婚約相手・小室圭さんの母が頼る霊媒師の存在(2017年7月26日)

 この頃には、報道でも小室圭さんと母・佳代さんの母子の密着ぶりがクローズアップされていた。その背景を探るべく週刊女性が佳代さんの家庭環境を取材してみると、このような話が。

 佳代さんの母、八十子さんは、佳代さんと弟さんを出産される直前くらいから、全身がリウマチになって簡単に外を出歩けない状況に。病苦で精神的によわっていた八十子さんは宗教団体『A』に入会。その関係か、現在の小室家の自宅(横浜市)近くにある飲食店に、約15年ほど前、佳代さんは“霊が見える”という女性を連れてきたことがあるという。その女性は店内の空席を指さして“圭くん、あの席からお父さんが見てるよ”と圭くんに話していたという。

1/5ページ

最終更新:8/19(月) 16:21
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10/1号

特別定価420円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事