ここから本文です

堀口恭司が悔しさ押し殺し… 激闘直後の対戦相手との1枚に反響「この写真泣ける」

8/19(月) 9:53配信

THE ANSWER

朝倉海が68秒で衝撃のKO勝ち、試合後には再戦オファー

 世界初のベラトール&RIZINの2冠王者、総合格闘家の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が18日の「RIZIN18」で、アウトサイダー出身の朝倉海(トライフォース赤坂)にわずか68秒で敗れるという大波乱が起きた。地元・愛知で絶対王者を沈めた朝倉はインスタグラムを更新。試合後の堀口との2ショットを投稿し、「もう一回やりましょう!」と記している。

【画像】「この写真泣ける」「堀口選手も紳士ですね!」とファンから反響続々、朝倉が公開した激闘直後の堀口との笑顔の2ショット

 番狂わせだ。海外からも高く評価される総合のエースを、朝倉が瞬殺した。右のカウンターで堀口をぐらつかせ、さらに追い打ちをかけて勝負あり。わずか68秒でマットに沈めた。

 朝倉は試合後に1枚の写真を公開。悔しさを押し殺し、爽やかな笑顔を浮かべる堀口との2ショットだった。2人はファイティングポーズを決め、肩を並べている。そして、朝倉はこう記している。

「対戦を受けてくれた堀口選手に感謝です。もう一回やりましょう!」と感謝を記し、再戦も呼びかけている。

ファンからは拍手「相当悔しいはずなのに堀口選手も素敵」

 この2ショットにファンも反響。「どっちにも勝って欲しかった」「いい写真」「お2人共、素晴らしかったです!」「堀口選手も紳士ですね!」「相当悔しいはずなのに堀口選手も素敵ですね」「この写真泣ける。2人ともカッコイイです」などと拍手が送られていた。

 RIZIN史に残る番狂わせ。再戦ならば堀口が意地を見せるか、それとも朝倉がさらに進化した姿を披露するのか。今から楽しみだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/19(月) 17:29
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事