ここから本文です

速すぎて見えない!? 23歳有望株、閃光ワンツーでのKO劇に海外喝采「12回連続で見た」

8/19(月) 21:03配信

THE ANSWER

フレディ・ローチ氏の秘蔵っ子、ロドリゲスの高速ダウンシーンが話題

 先週末の世界のボクシングで生まれた衝撃のダウンシーンが話題を呼んでいる。WBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)の防衛戦が行われた米国ロサンゼルスのスタジアムで行われた興行。23歳のドミニカン、エルビス・ロドリゲスが閃光のワンツーを叩き込み、マットに沈める瞬間を米メディアが動画つきで公開。新星登場にファンは沸き立っている。

【動画】1度では理解できない!? 名伯楽も太鼓判を押す、ロドリゲスが閃光のようなワンツーで演出した実際のダウンシーン

 まさに目にも止まらぬ速さだった。ヘスス・ゴンザレス(米国)と対戦したロドリゲス。1ラウンドの開始早々だ。左構えのロドリゲスは、ゴンザレスの右のリードに合わせるように、強烈な左からの右フック。閃光のようなワンツーでマットに大の字になるゴンザレス。貰った側も、何が起きたのかわからないような、鮮やかすぎるダウンシーンだった。

 立ち上がって再開したが、この後再びラッシュを叩き込みTKO勝利。過去6勝2敗で一度もKO負けのなかったゴンザレスをわずか1ラウンド足らずで仕留めたのだから凄い。

 鮮烈なダウンシーンを、米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」が公式インスタグラムが「このコンボ速すぎ」とキャプションを付け、9秒間の動画を公開している。

 何度も見直さなければ、何が起きたのか判別できないような状況を目の当たりにしたファンからも驚きの声が続出している。

海外ファン大興奮「これまで見た中で最高のカウンター」

「完璧なノックアウト!」
「おいおい」
「ビデオゲームに見える」
「なんともあっさり」
「12回連続で見てしまった」
「これまで見た中で最高のカウンター」
「観客も興奮してる」
「こりゃ速い」
「スローにはできないの?」

 ESPNによると、ロドリゲスはマニー・パッキャオ(フィリピン)らを育てた名伯楽フレディ・ローチ氏のジム「ワイルド・カード・ボクシング・クラブ」で日々トレーニングを積んでおり、ローチ氏は「彼の将来は有望だ」と口にしているという。

 これがデビュー4戦目で1つの引き分けを除く3勝はすべてKO勝ち。名伯楽お墨付きのロドリゲスは、今後スター街道を歩むことになるかもしれない。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/19(月) 23:10
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事