ここから本文です

TFZ、軽量アルミ合金ハウジング採用のイヤホン「BALANCE 1」。約5,480円

8/19(月) 11:00配信

PHILE WEB

伊藤屋国際は、TFZブランドのグラフェンドライバー採用イヤホン新モデル「BALANCE 1」を、8月23日より発売する。オープン価格だが、5,480円前後での実売を想定する。

CNC加工アルミニウム合金製の軽量なハウジングに、TFZの基幹技術「ダブルマグネティックサーキット」「グラフェン振動板」採用の9mmダイナミックドライバーを搭載したイヤホン。磁力の強いN52ネオジムマグネットによってドライバーの磁束密度を高めることで駆動力を確保しており、同ブランドのラインナップとしてはリーズナブルなモデルながら、全体的に暖かく心地よいサウンドを再現するとしている。

ケーブルには銀コーティングを施した高純度無酸素銅(OFC)導体を採用し、良好な高域特性と損失の少ない高品位な伝送を実現。樹脂製の被膜によりしなやかで取り回しが良く、使い心地も快適としている。

再生周波数帯域は5Hz~40kHz、感度は106dB/mW、インピーダンスは16Ω。質量約23g。

編集部:成藤 正宣

最終更新:8/19(月) 11:00
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事