ここから本文です

LG、ノートPC“LG gram”シリーズ初の360度ヒンジ採用 2in1モデル「14T990-GA75J」

8/19(月) 15:15配信

PHILE WEB

LGエレクトロニクス・ジャパンは、ノートPCシリーズ『LG gram』の新モデルとして、同社初の2in1モデル「14T990-GA75J」を8月23日から発売する。価格はオープンだが、164,000円前後での実売が想定される。

LG gramは、軽量かつスリムでコンパクトなデザインながら、頑丈なボディと長時間駆動を兼ね備えたノートPCとして、2016年から日本で発売開始。現在は2019年モデルとして、13.3/14/15.6/17インチの4サイズを展開している(関連ニュース)。

今回発売する「14T990-GA75J」は、360度回転ヒンジを採用することでタブレットとしても使用できる、同社初の2in1タイプのノートPC。画面は14インチのIPSパネルを採用。解像度はフルHD(1,920×1,080)で、広視野角かつ鮮かな発色と自然な色彩表現が可能としている。

タッチパネルには高い柔軟性と従来より大幅に向上した保護性能を備え持つ「Corning Gorilla Glass 5」を採用しており、タッチの感度を維持しながら耐久性にも優れるとのこと。また、4,096段階の筆圧を感知できる「LG Stylus Pen」(Wacom AES 2.0)を付属。ペンの傾きも検出でき、鉛筆で書くような繊細で自然な描画を可能にするとしている。

LG gramシリーズの特長としている「長時間駆動」「軽量」「頑丈さ」は、本機にも継承。72Whの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、最長約23時間の駆動が可能。また20分の充電で約3時間40分、1時間の充電で約11時間40分使用することができる。

本体は徹底的な軽量化を図り、コンパクトなデザインで約1,145gを実現。素材には航空宇宙素材やスポーツカーのホイールなどで使用される各種マグネシウム合金を採用し、耐衝撃性も確保。米国国防総省の耐久試験もクリアする信頼性と耐久性も実現している。

CPUにはインテル Core i7-8565U プロセッサー/1.8GHz(最大4.6GHz)を搭載。メモリはDDR4 8GB (8GBx1/最大16GB)、ストレージはSSD 256GBで、microSD カードスロットも1基搭載する。また、SSDとメモリの空きスロットを各1本用意しており、カスタマーセンターにてアップグレードも可能。

出力1.5W+1.5Wのステレオスピーカーを内蔵。DTS Headphone:Xを搭載しており、ヘッドホンを用いてサラウンド効果も楽しめるとしている。ほか、日本語配列のバックライトキーボードを採用し、指紋認証にも対応する。Bluetoothは5.0、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac(最大1.73 Gbps)。

端子類はHDMI出力×1、USB Type-C(USB3.1 Gen 2)×1、USB 3.0×2、ヘッドホン出力×1を装備。外部モニター出力はHDMI経由で4,096×2,160@24Hz/3,840×2,160@30Hz/2,560×1,600@60Hz、USB Type-C経由で4,096×2,160@60Hzに対応する。本体カラーはホワイト、外形寸法は324.6W×210.8H×14.85Dmm。

編集部:川田菜月

最終更新:8/19(月) 15:15
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事