ここから本文です

長野県須坂市でビールの祭典「信州須坂ビアフェスティバル」が初開催

8/19(月) 14:03配信

ウォーカープラス

須坂で育った果物を須坂の名水で仕込む信州須坂フルーツエールをはじめ、人気のブルワリーが出展する「信州須坂ビアフェスティバル」が、9月7日(土)に須坂市営駐車場で初開催される。

【写真を見る】須坂で育った果物を須坂の名水で仕込む信州須坂フルーツエール

出展は南信州ビール(宮田村)、塩嶺麦酒(塩尻市)、信州須坂フルーツブルワリー(須坂市)、NORTH ISLAND BEER(北海道江別市)、OSLO BREWING(ノルウェー)の5社で、長野県内外で製造するこだわりのクラフトビールと、それにぴったりなフードが楽しめるイベントだ。

充実したフードコーナーでは、ジビエバーベキューやタコス、からあげ、須坂産フルーツを使ったスイーツ、ノンアルコールドリンク、アイスクリームなど、多彩なメニューで家族と一緒に楽しめる。

また、ステージでは「中山拓海」のサックスライブ、ウクレレデュオ「Nantoka Nalu」のハワイアンライブなどの生演奏が行われ、さらに子供たちがスラックラインやスケートボードなどを楽しめるアクティビティブースも用意される。

料金は前売券が2000円(ビール5杯券)当日券が2400円(ビール5杯券)、ビール券追加500円(1枚)となっている。残暑厳しい信州須坂に出かけて、美味しいビールを楽しもう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

最終更新:8/19(月) 14:03
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事