ここから本文です

片岡愛之助がスリム化したいもの?家のものをスッキリ片付けてダイエット

8/19(月) 7:00配信

ザテレビジョン

8月20日(火)夜6時55分からプロの手を借りて家の中をスッキリさせる「家のモノ全部出して!? 3日でお家ダイエット」(テレビ東京系)が放送される。

【写真を見る】テレビ東京のスタジオが2組の家財道具で埋め尽くされる

同番組は“おうちダイエット”をテーマに、自宅にある家財道具一式を一旦外に運び出し、いるものいらないものを分類。不用品はフリマアプリを活用し現金化していく。忘れていた思い出の品々が登場する他、空っぽになった自宅を見つめる家族の様子に密着する。

今回番組に登場するのは、8人家族の大柄さん一家と、旦那が2年前に他界し、現在は一人暮らしの岸田さん一家。2家族の自宅から、家財道具をちり一つ残さず全部出し、テレビ東京のスタジオに搬入。プロの「いる・いらない」の精査テクニックや、家が二度と“太らない”裏技も公開する。

今回、番組MCを務める片岡愛之助とSHELLYからコメントが到着した。

■ 片岡愛之助、SHELLYコメント

――ご自宅でダイエットしたい部分はありますか?

SHELLY:全部全部全部!

片岡:本当ですか!?あ、でもお子さんがいらっしゃるから大変ですよね。

SHELLY:子供の物が多いんですよ。おもちゃや洋服、学校のモノとかが本当に増えるんですよね。「これはもう要らないかな?」と思ってはいるけど、捨てられないモノいっぱいな状態です。今、一番スッキリさせたいのは、リビングですかね…。

片岡:僕は、芝居の役を作る時に、本とかいっぱい買うんですけど、その資料が山盛りになっています。1回使ったらもう使わないじゃないですか。歌舞伎は同じ演目の同じ役を務めることも多いため、大体は頭に入っている。でも、これをもう捨てていいのか、どうしようかなっていう紙類がすごくたまるんですよ。

だからもし忘れたら読むかもなって思っちゃって、お仕事関係のモノがたまっていっちゃうっていうのは分かりますね。おそらく、もう見ないっていうのは分かっているんですけどね。

例えば台本って、特に“初役(初めて演じる役)”の時は、先輩にいろいろ教えていただいたことを台本にたくさん書き込むので、一番古い台本を見ると一番的確なことが書いてあって。そうすると、毎回新しい台本をいただくんですけど、それはほとんど見ないんです。

――視聴者にメッセージをお願いします。

SHELLY:仕分け方や、収納の仕方のポイントがいろいろ出てきたのが面白かったです。番組を見てすぐに活用できることがいっぱいあったのがよかったなと。あと、自分もやってみたいけど、なかなか踏ん切りがつかないっていう人も、この番組を見たら、ちょっとだけスッキリできます(笑)。

片岡:片付けっていうのは、どなたにとっても、永遠のテーマだと思います。「こういうふうにしたらできるんだ!」と、一歩踏み出せる勇気をもらえる番組です。 ぜひ最後まで見ていただいて、ご自分のおうちもスッキリ仕分けしてきれいにしていただきたいなと。そうすると、健康で明るい毎日が送れるんじゃないかなと思います。

■ 工藤里紗プロデューサーコメント

昔と違い、服も家電も小物も、何でもそこそこ安い値段で買えるようになった現代社会。でも気付くと、「使えない」わけではないが、「使わない」モノで家がゴチャゴチャに。なんとなく片付けねば!整理をしなければ!この夏こそ「おうちをダイエットせねば!」と思っていたら、人のおうちをダイエットする運びとなりました(笑)。

そして、おそらくテレビ史上前代未聞!都内にある2軒の“似た作り”の家の中のモノを、家財道具から鉛筆1本まで残らず出してみたら…お金をかけても決して生み出せない、生活感というか、生活すべてが「可視化」された特殊な絶景に。

いったん「全部出したら」お片付けアドバイザーの力を借り、モノの「いる・いらない」の仕分けや、 思わずメモを取ってしまう収納テクニックで、出したものを家にまた戻します。また、いらないモノを捨てるだけでなく、撮影中にどんどんメルカリに出品してみたら、うらやましい程の売れ行きに。

そんな番組を、愛之助さんとSHELLYさんが絶妙な掛け合いで、まるでラジオのように、自然体で気になるところの目線や面白がり方を示してくれます。オシャレな「こんまりスタイル」とは真逆の「テレ東スタイル」!ぜひお楽しみください。(ザテレビジョン)

最終更新:8/19(月) 7:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事