ここから本文です

堂安律、急きょベンチ外。PSV移籍の噂も監督は“仮病”を疑わず

8/19(月) 1:06配信

フットボールチャンネル

 フローニンゲンのMF堂安律が、現地時間18日に行われているエールディビジ第3節AZ戦を欠場した。オランダ『VoetbalPrimeur』が、『FOXスポーツ』に対するダニー・バイス監督のコメントを伝えた。

 堂安はAZ戦に向けてウォーミングアップを行っていたが、直前になってメンバーから外れ、スタンドからの観戦となっている。

 試合直前にバイス監督は「堂安は途中でアップを切り上げた。彼はサッカーをするコンディションではないと感じている。フィジカル的にかメンタル的にか? フィジカルだと思う。頭痛があるそうだ」と答えた。

 堂安は今週、オランダの強豪PSVへの移籍が取り沙汰された。そういった状況のため、メンタル的に準備が整っていないという推測が生まれているようだ。また、PSVへの移籍がさらに前進したとみるメディアもある。

 フローニンゲン指揮官は「頭が痛いと言うのだから、そう信じる」と語り、堂安の欠場と移籍の噂は無関係であることを信じている様子だ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/19(月) 1:06
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事