ここから本文です

コウチーニョ、今日にもバイエルン移籍決定か。買い取りOP付きの1年レンタル

8/19(月) 8:00配信

フットボールチャンネル

 バルセロナに所属するブラジル代表FWフィリッペ・コウチーニョのバイエルン・ミュンヘン移籍が決定的となった。17日付けの独紙『ビルト』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 同紙はミュンヘン市内の病院から出てくるコウチーニョを見つけたと伝えている。病院ではメディカルチェックを済ませたようで19日にもバイエルンのコウチーニョが誕生するようだ。

 なお契約は1年間のレンタル移籍となる模様だ。レンタル料は850万ユーロ(1億200万円)、買い取りオプションが付くようだ。またバイエルンがオプションを行使する場合にはバルセロナに1億2000万ユーロ(約144億円)を支払わなければならない。

 今夏の移籍市場でサイドアタッカーの獲得を狙っていたバイエルンは当初、マンチェスター・シティのドイツ代表FWレロイ・ザネを第一目標にしていた。しかし今月4日に右ひざの前十字じん帯を断裂し長期離脱が濃厚となりインテルからクロアチア代表MFイバン・ペリシッチを獲得していた。

 ここにコウチーニョが加われば、FWアリエン・ロッベンとMFフランク・リベリの両翼を失ったバイエルンにとって大きな補強となるだろう。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/19(月) 8:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事