ここから本文です

安部裕葵、バルサBで初ゴール! 監督も「才能ある選手。大いに期待している」

8/19(月) 17:24配信

フットボールチャンネル

 バルセロナBに加入した元鹿島アントラーズの日本代表FW安部裕葵が、待望の新天地初ゴールを挙げた。シーズン開幕に向けて大きなアピールとなりそうだ。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 バルサBは現地時間18日に行われた練習試合でリャゴステラと対戦。先発で出場した安部は開始2分、ゴール前左サイドからドリブルで持ち込み、右足で鋭いシュートを蹴り込んだ。試合はその後同点とされ、1-1のドローに終わっている。

 クラブ公式ウェブサイトは、先制点以外にも好プレーを見せていたとして安部を称賛。「積極的なプレーを続け、アンス、リキ・プッチとともに試合の主役の一人だった」と記している。

『vavel.com』スペイン語版はガルシア・ピミエンタ監督の試合後のコメントを伝えた。「言葉の問題はあるが、才能ある選手だ。手続きのためバルセロナを2週間離れていたという問題もあったが、非常にしっかりと練習しており、我々としては大いに期待している」と指揮官は安部について話している。

 このリャゴステラ戦でバルサBのプレシーズンは終了。今週末の25日にはセグンダB(3部)開幕戦でバダローナと対戦する。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/19(月) 17:24
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事