ここから本文です

「ルイ・ヴィトン」を筆頭に飲食を拡大する理由とは?

8/19(月) 18:00配信 有料

WWD JAPAN.com

ミラノの「コヴァ」。カプチーノをはじめスイーツや、カクテルなどをそろえる

 7月にLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンと飲食に関するニュースが2つ続き、注目している。ひとつは、東急電鉄がミラノの高級カフェ・菓子店「コヴァ」と独占ライセンス契約を締結したというものだ。コーヒーが一杯1500円程度だから高級カフェである。9月にギンザシックスに、11月に渋谷スクランブルスクエアにそれぞれ店舗をオープンする。堀江正博・取締役執行役員リテール事業部長は導入の狙いについて「ラグジュアリー・ゾーンの飲食には可能性を見出しており、まずはLVMHグループとの強固な関係のもと、『コヴァ』をきっちり仕上げる」と話している。(この記事はWWDジャパンvol.2095からの抜粋です) 本文:2,245文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:8/19(月) 18:00
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

もっと見る