ここから本文です

「ベイプ」と「アリーナ」が水着コラボ キービジュアルに瀬戸大也らを起用

8/19(月) 19:00配信

WWD JAPAN.com

「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」と水着ブランド「アリーナ(ARENA)」はコラボレーションアイテムを8月24日に発売する。国際大会で多くのメダリストを生み出した技術を誇る「アリーナ」に「ベイプ」のカモ柄やブランドロゴを施した。アリーナショップ東京、「ベイプ」取扱店、および公式オンラインストア「ベイプ ドット コム ウェブ ストア」などで取り扱う。価格は2200~2万4000円。

【画像】「ベイプ」と「アリーナ」が水着コラボ キービジュアルに瀬戸大也らを起用

キービジュアルには、競泳選手の瀬戸大也、入江陵介、長谷川涼香を起用する。

アイテムは、「ベイプ」の代表的な「ABC カモ」パターンを中心に、スペシャルデザインを施したアリーナの定番であるチームラインのウエアなどを用意。アイコニックな両者のロゴを施したジャージー上(2色、各2万4000円)下(2色、各1万5000円)やスイムウエア(1万6000円)、ロゴTシャツ(2色、各9000円)などをそろえる。

最終更新:8/21(水) 10:07
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2102号
2019年9月23日発売

定価500円(税込み)

2020年春夏NYコレのデザイナーは“タイムレスこそサステイナブル”を説く

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事