ここから本文です

映画初出演で注目のカリスマティーンモデル・深尾あむ「演技は嘘がないから、もっと頑張りたい」

8/19(月) 17:00配信

週プレNEWS

近い将来、女優やモデルといった各分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべくはじまった、週プレNEWS&週プレモバイルの連載『微熱少女』。毎週月曜日に、週刊プレイボーイが注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けする。

【画像】『ニコラ』の専属モデルとして活躍する深尾あむちゃんを撮り下ろし

第21回目は、中学生を中心にしたローティーンの女のコから絶大な人気を誇るファッション誌『ニコラ』の専属モデル(ニコモ)、深尾あむちゃん! 現在はモデルとしての活動だけでなく、9月6日公開の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』で映画初出演を果たすなど、活躍の幅を広げている。

そんな彼女のインタビュー前編となる今回は、映画の撮影秘話からデビューのきっかけなどについて話を聞いた。

――夏真っ盛りの中、撮影お疲れ様でした! 日差しもかなりきつかったですが、大丈夫でしたか?

深尾 暑かったですが、それより撮影が楽しかったです!

――さすが『ニコラ』で撮影に慣れているだけのことはありますね。

深尾 モデルの撮影時はロケもたくさんあり、夏に厚着をしたり、冬に薄着をしたりする事が多いので(笑)。

――ファッション誌はワンシーズン早く撮影しますからね。今はモデルとして大人気ですが、もともと女優さんになりたかったのですか?

深尾 モデルか女優かというよりも、芸能界に興味がありました。歌もダンスも演技も、何でもできる人になりたかったんです。

――なるほど。演技をしたいから「将来の夢は女優」と言うけれど、女優だけが最終目標というよりは、表現に関わることは何でもしたいということですね。

深尾 そうですね。演技だけでなく、いつか歌やダンスも披露したいです。

――それは誰かにあこがれて?

深尾 女優の本田望結ちゃんです。

――何がきっかけで?

深尾 私は家族の都合でカナダに住んでいた期間があり、カナダにいた時はテレビにアジア人がほとんど出ていなかったので、だんだんとテレビに出ている人たちは"別世界の人"だと思うようになっていきました......。

でも帰国してから、習っていたフィギュアスケートの大会で、本田望結ちゃんを何度か見かけたことがあったんです。その時に、自分と同世代の望結ちゃんがドラマや映画に出ていることを初めて知り、身近に感じ、またこの世界に興味を持ちました。帰国してからは、特に女優をやってみたいと思うようになりましたね!

1/3ページ

最終更新:8/20(火) 14:37
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.39-40
9月14日(土)発売

特別価格500円

原発は津波の前に壊れていた/急増確実!「
店外食い」の作法/堂本光一、13年ぶりの
ホンダF1優勝記念対談【グラビア】安達祐
実/小池美波/高崎かなみ/伊藤美来 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事