ここから本文です

男性が一番働きやすい県はどこ? 「労働時間」「やりがい」などでランキング

8/20(火) 5:30配信

オーヴォ

 女性にとって働きやすい職場も大切だけれども、男性にとっても働きやすくなければ本当の意味での働き方改革は進まないだろう。キャリコネ(グローバルウエイ・東京)は、「男性社員が働きやすい都道府県ランキング」を発表した。評価は、「労働時間の満足度(残業や長時間労働がないか)」「やりがい」「ストレス度の低さ(心身に疲弊度はないか)」「休日の満足度(有給は取れるか)」「給与」「ホワイト度」の6項目の平均点(総合評価)を5点満点で抽出。

【写真】関連情報を含む記事はこちら

 栄えある1位を獲得したのは、モノづくりが盛んな「愛知県」(3.54点)。日本の中央に位置し、交通網が整備されていることから自動車や繊維などの産業が集積している愛知県。JR東海に勤める男性は、「日本の大動脈の鉄道の運行に携わることは、とても誇りに感じ、やりがいもある」とコメントしている。

 2位は、“商人の町”「大阪府」(3.23点)。創業120周年を迎えたサントリーホールディングスの男性は、「全社の働き方改革が進み、かなり残業が減り、休日出勤がほぼなくなった。一部繁忙期などの特殊事情を除き、本社では深夜残業もほぼ存在しない。特に文句はない」と評価した。

 3位は星野リゾートの本社がある「長野県」(3.22点)、同率4位は「徳島県」と「沖縄県」(3.19点)で、大企業の本社などが多い東京都は7位(3.14点)だった。一方、ワースト1位(47位)は「岩手県」(1.98点)で唯一2点台を下回った。46位は「島根県」(2.14点)、45位は「奈良県」(2.35点)となった。

最終更新:8/20(火) 12:19
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事