ここから本文です

人気テレビドラマ『クリミナル・マインド』のレギュラー女優、カーステンさんの仕事術

8/20(火) 22:11配信

ライフハッカー[日本版]

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は、アメリカのテレビドラマ『クリミナル・マインド』(邦題:『クリミナル・マインド FBI行動分析課』)シリーズにレギュラー出演した女優であり劇作家でもあるカーステン・ヴァングスネス(Kirsten Vangsness)さんの仕事術です。

【全画像をみる】人気テレビドラマ『クリミナル・マインド』のレギュラー女優、カーステンさんの仕事術

カーステン・ヴァングスネスさんは、CBSの『クリミナル・マインド』というドラマにペネロープ・ガルシアというハッカー役で出演していた頃、まだ複数のアルバイトを掛け持ちしていました。

当時働いていた劇場に、今は劇作家兼俳優として携わっています。キャリアやお気に入りのブレット・ジャーナルというアプリ、共同オーナーをしている蒸留酒製造所で皿洗いをしたりテーブルを拭いたりすることが好きな理由について話しを聞きました。

現在の職業:劇作家、女優、蒸留酒製造所のオーナー、慈善活動家

現在のPC: 1年ぐらい前からApple

現在の携帯端末:iPhone

仕事の仕方を一言で言うと:不完全でも良しとする

仕事を掛け持ちすることになった経緯

── まず、略歴と現在の仕事に至るまでの経緯を教えていただけますか?

私は、自然センターの仕事、公立学校の代用教員、殺人ミステリーシアターの仕事などを掛け持ちしている売れないアーティストでした。

なるべくオーディションを受けるようにして、ダブル主演の新番組のオーディションに合格しました。

その後は、ご存知の通り、同じシリーズのレギュラーになりました。それが『クリミナル・マインド』シリーズです。

『クリミナル・マインド』は15シーズンも続くことになり、私はこのシリーズに出演しながら劇作家の仕事も続け、ロサンゼルスの「Theatre of Note」のボードメンバーになりました。

また、2016年に親しい友人たちと組んでサンタモニカにある蒸留酒造所「Blinking Owl Distillery」の共同所有者になりました。

基本的には、多くの機会に対して「YES」と言ったおかげで、今日の私があります!

1/4ページ

最終更新:8/20(火) 22:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事