ここから本文です

乳製品の「乳化剤」、摂りすぎるとカルシウムを欠乏させる

8/20(火) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 お菓子作りで、生クリームとホイップクリームのどちらを買うか迷った経験はないだろうか。原材料を見てみると、生クリームは「動物性脂肪」、ホイップクリームは「植物性脂肪」と書いてある。「植物性」の方が体によさそうな印象を受けるが、そうではない。

「生クリームは牛乳を分離させた後の『乳脂肪』を原料にしたものですが、ホイップクリームは乳脂肪に植物油脂や乳化剤、安定剤などの添加物を加えて、生クリームに似せて作ったものです。心疾患のリスクを高めるトランス脂肪酸が生クリームより約10倍も多く含まれます」(望月さん)

 価格はホイップクリームの方が大幅に安いが、決して飛びつかず、生クリームを選びたい。

※女性セブン2019年8月22・29日号

2/2ページ

最終更新:8/20(火) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事