ここから本文です

何もないまちを、観光地に!

8/20(火) 16:56配信

ロケーションジャパン

総人口約1億2622万人(令和元年7月1日現在 総務局概算値)において、その約1割が東京に集まる「東京一極集中」の現在。地方は様々な取り組みに挑み生き残りをかけて戦っている。中でも「ロケツーリズムによるまちおこし」が盛んだ。

 ロケツーリズムとは、映画やドラマ、情報番組・旅番組の撮影誘致を行うことでメディアへの地域紹介を行うことに留まらず、その効果を観光・シティプロモーションに活かす取り組みのことである。しかし、なかなか「撮影の次」へ繋げることは難しく、ロケ実績があってもそれを活用できていない地域が多い。

 さて、そんなロケツーリズムが本日、8月20日(火)にドキュメンタリー番組『ガイアの夜明け』(TV東京系)で取り上げられる予定だ。地域と地方活性に取り組む会社が一丸となってロケツーリズムに挑む姿や、その実例が紹介されている。
 また、8月24日(土)に東京・秋葉原で行われる「全国ふるさと甲子園」も、その一翼を担う試みとなっている。全国55地域が一堂に集うこのイベントは単なる「地産品の催事」ではない。互いの自慢の一品をもって「いきたいまちNo.1」を競い合う場なのだ。一票を投じるのは、当日のイベント参加者たち。仕込みなしのガチンコ勝負で地域が互いの魅力を競い合える場は、多くない。これも新しいロケツーリズムの形と行って良いだろう。

 一言に「地域活性」と言ってもその方法や手段にはまだ様々な可能性がある。今後のロケツーリズムの動向に注目していきたい。


参考:
日本の人口
総務省統計局:https://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.html

東京都の人口(推計)
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/jsuikei/js-index.htm

最新人口推計発表 東京圏が人口増加中
2018/06/22
https://invest-online.jp/news/population-transition-1642/

最終更新:8/20(火) 16:58
ロケーションジャパン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

■岡田准一 映画『来る』表紙&インタビュー! 川村元気P×中島哲也監督×豪華キャストで大注目!■懐かしくてキュンとする! 時代を彩るBESTロケ地2018 東京都調布市ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事