ここから本文です

クリーンディーゼルなくしてフォルクスワーゲンは語れず、待望のゴルフTDIが日本導入に

8/20(火) 18:01配信

Webモーターマガジン

これで8車種にTDIモデルの設定が完了

2019年8月20日、フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、ゴルフ/ゴルフ ヴァリアントおよびシャランにディーゼルエンジンを搭載した「TDI」モデルを追加設定し、10月1日より発売すると発表した。(タイトル写真はゴルフ TDI ハイライン マイスター)

【写真】TDIエンジンやインパネ、ラゲッジルームなどを見る

フォルクスワーゲン グループ ジャパンでは2018年2月にパサート/パサート ヴァリアントにTDIモデルを追加して以来、ティグアン、ゴルフトゥーラン、そしてパサートオールトラックとディーゼル車のラインアップを拡大してきた。

2019年7月時点で、上記のモデルはディーゼル車の販売比率が50%を超え、ティグアンにいたっては80%以上がディーゼル車だという。

そして今回、TDIモデルが追加されたのはハッチバックのゴルフ、ステーションワゴンのゴルフ ヴァリアント、そしてミニバンのシャランの3車種だ。

ゴルフとゴルフ ヴァリアントに搭載された2Lのディーゼルターボエンジンは最高出力150psと最大トルク340Nmを発生。トランスミッションは7速DSG(DCT)と組み合わされ、いずれもWLTCモード燃費は18.9km/Lを達成。優れた走行性能と燃費効率を高次元で両立している。

どちらにも特別仕様車の「Meister(マイスター)」が設定され、トラフィックアシスト(渋滞時追従支援システム)やパークアシスト(駐車支援システム)、液晶デジタルメータークラスター、レザーシート(ヒーター内蔵)といった安全&快適装備を充実させている。

ゴルフはTDIの追加により、ガソリンモデルのTSI、プラグインハイブリッドのPHEV、そして電気自動車のEVと、多彩なパワートレーンを有することになる。

シャランは、多人数乗車や多くの荷物を積載する機会が多いミニバンにストレスのないパワフルな走りを実現するため、排気量はゴルフと同じ2Lながら177psと380Nmを発生するエンジンが搭載されている。組み合わされるトランスミッションは6速DSGで、WLTCモード燃費は14.0km/Lを達成している。

今回の3モデル追加により、フォルクスワーゲンのTDIラインアップは合計8モデルとなり、ハッチバック(ゴルフ)、ステーションワゴン(パサート ヴァリアント/ゴルフ ヴァリアント)、セダン(パサート)、SUV(ティグアン/パサートオールトラック)、そしてミニバン(ゴルフトゥーラン/シャラン)と、あらゆるボディタイプにTDIモデルが設定されたことになる。

車両価格(税込)は、以下のとおり。発売が10月1日なので、消費税は10%となっている。

ゴルフ TDI コンフォートライン:323万円
ゴルフ TDI コンフォートライン マイスター:353万9000円
ゴルフ TDI ハイライン:362万円
ゴルフ TDI ハイライン マイスター:391万円
ゴルフ ヴァリアント TDI コンフォートライン:337万円
ゴルフ ヴァリアント TDI コンフォートライン マイスター:367万9000円
ゴルフ ヴァリアント TDI ハイライン:376万円
ゴルフ ヴァリアント TDI ハイライン マイスター:405万円
シャラン TDI ハイライン:529万6000円

ゴルフ TDI ハイライン マイスター 主要諸元

・全長×全幅×全高:4265×1800×1480mm
・ホイールベース:2635mm
・車両重量:1430kg
・エンジン種類:直4 DOHCディーゼルターボ
・排気量:1968cc
・最高出力:110kW(150ps)/3500-4000rpm
・最大トルク:340Nm(34.7kgm)/1750-3000rpm
・WLTCモード燃費:18.9km/L
・トランスミッション:7速DCT
・タイヤ:225/45R17
・車両価格(税込):391万円

Webモーターマガジン

最終更新:8/20(火) 18:01
Webモーターマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事