ここから本文です

【30代毎日コーデ】美術館デートの日は、ストライプ×センタープレスパンツの美スタイルコーデ

8/20(火) 19:50配信

集英社ハピプラニュース

夏休み明けのたまった仕事のためのインスピレーションを得に美術館へ

今日はゆったり彼とデート。きれいめなスタイルをかなえるセンタープレスパンツで美術館へ。トップスはストライプシャツでさらに縦感を強調。今っぽさも美スタイル見せも抜かりなく。シックな小物を合わせれば、鮮度の高いカジュアルスタイルに。スカーフでビリジアンカラーを足して、アートなムードもプラス。彼と一緒に名画をじっくり鑑賞していたら、会社の後輩にばったり遭遇。「素敵な彼ですね!」って耳打ちされて♪

毎日更新!1ヶ月分のコーデをすべてチェック!

ブラウス¥6000/ナチュラルビューティーベーシック カーディガン¥33000/エッセンス オブ アナイ(ジョン・スメドレー フォー アナイ) パンツ¥9900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) イヤリング¥13000/ジュエッテ バッグ¥62000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック)

【「N.O.R.C by the line」のブラウンパンツ】

トレンドのブラウンで秋を先取り。センタープレスのテーパードは、足首の見えるほどよい丈感で美脚見え。着回し力の高さは格別! ¥9900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

【グリーンカーディガン】

屋内での冷房対策やさし色役に重宝。¥33000/エッセンス オブ アナイ(ジョン・スメドレー フォー アナイ)

【ストライプ柄ブラウス】

細見えするストライプ。¥6000/ナチュラルビューティーベーシック

【今月のPROFILE】・甘め派OL

表参道のデザイン事務所勤務、WEBデザイナー・絵美里
大手メーカーの広告を手がけるWEBデザイナーとして働く31歳。仕事に邁進するあまり、買い物に行く時間がないほど多忙。持ち前のリサーチ力を生かし、ECサイトにハマり中。

撮影/坂田幸一(物) スタイリスト/門馬ちひろ 取材/道端舞子 WEB構成/衛藤理絵

最終更新:8/20(火) 19:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事