ここから本文です

ストリートブランド「#FR2」、中国の無断利用に声明文を発表 ニセモノによる被害は100億円とも

8/20(火) 15:22配信

KAI-YOU.net

ストリートブランド・#FR2を展開する株式会社せーの代表・石川涼さんが、中国におけるブランドの無断利用や模倣品の販売について、日・英・中の3か国語で抗議声明文を発表した。

【画像】中国でオープン予定の「#FR2」店舗

声明文によると、上海奢璞韵服飾有限公司という会社が6月末に中国・上海で、石川さんの名前を無断で使用して集客したファッションショーを開催。

石川さんが撮影した中国のスターの写真やロゴなども使用され、一部の情報では100億円を稼いでいると主張。さらに8月にオープンする言われている#FR2の上海店や無錫店で扱う商品は「僕らとは全くの無関係であり、商品も全て#FR2を模倣した偽物」と説明している。

「この会社のしていることは#FR2のファンを裏切る行為であり到底許されるべきことではありません」と厳しく糾弾すると同時に、「同じアジア人によって今回のような事案が起こってしまった事をとても残念に思います」とコメント。

最後は#FR2として、上海奢璞韵服飾有限公司に対して法的措置を申し立てることを明言。ファンに対してはSNSでの発信など「是非一緒に戦ってください」と協力を呼びかけている。

世界中で親しまれる#FR2ブランド

#FR2は、株式会社せーの代表・石川涼さんが2014年から設立したストリートファッションブランド。

“非言語である写真をコンテンツの中心としたウサギのカメラマンブランド”として「We are Fxxking Rabbits」をコンセプトに、「YouTuber kills」「Smoking kills」など、インパクトの強いシリーズを打ち出してきた。

欧米中心のファッションシーンの中で、アジア発のブランドとして、日本や中国を含むたアジアから人気を集め、世界のファッションシーンに挑戦し続けている。

ストリートブランド・#FR2とお笑いコンビ・野性爆弾のくっきーさんとの第2弾となるコラボレーションが決定。4月12日(金)から東京・原宿の「#FR2 Gallery 1」で「超くっきーランドMeets #FR2」を開催する。

最近ではお笑い芸人・くっきーさんや、成人向けサービス「FANZA」(ファンザ)とのコラボなどエッジの効いたブランディングも注目を集めている。

1/2ページ

最終更新:8/20(火) 15:22
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事