ここから本文です

明日からできる!100万円貯めるための【ゆる早起き】習慣

8/20(火) 18:10配信

with online

お金を貯めたいなら、まずやるべき【ゆる早起き】習慣

100万円を貯めたいと思ったら、まずやりたいことは「早起き」の習慣を身につけること。といっても超気合を入れて起きるのではなく、ほんの少しだけ早く起きる「ゆる早起き」でOK。それだけでお金が貯まる女子になれるんです♪

教えてくれたのは 西山美紀さん
ファイナンシャルプランナー。All About貯蓄ガイド。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。

キーワード1 朝活:新しいチャレンジをする

朝早く起きれば、スカイプの英会話や勉強会などの朝活に参加することもできます。最近は読書会など、出社前の早朝の交流会なども増加中。ウォーキングやランニング、ヨガなどで、心身を整えるのもよさそう。「新しいことを始めてみるのに、朝の時間はおすすめです。充実感に満たされて1日をスタートすれば、本業の仕事も気合が入るはず。多少の出費があっても、長い目で見れば収入アップにもつながるでしょう」(監修:西山美紀さん/以下すべて)

例えば、「こくちーずプロ」なら、「朝」などとキーワードを入れれば、住んでいる地域や希望の日にちで、勉強会やセミナーの朝活を検索できます。参加するときは、内容をよ~く調べてからにしよう!

《ポイント》節約は楽しい人生のため。未来へは投資する!

あれ、節約するはずがお金を使っちゃうの?と思った人。お金をケチるだけが大事じゃないんです。そもそも節約のせいで人生が辛くなっちゃったら意味がありません。旅行が楽しくなったり、将来仕事につながる可能性のある語学や資格の勉強にお金をかけるのは意味があることです。そして、お弁当や自炊がいいのは自分のカラダのためでも。将来の出産や育児を考えても、健康であることは実はなによりの節約なのです!

キーワード2 朝食:朝食を家で食べる

寝坊して朝食を食べないまま家を飛び出し、途中のカフェやコンビニで朝ごはんを買って、会社で食べながらメールをチェックしている人は要注意! 「週3日のテイクアウトで1日500円だとすると、1年間で7万円以上、つまり10年間で70万円以上になります。ほんの少しの早起きで、朝食を家で食べられるようになって、その分貯まりますよ」

1/2ページ

最終更新:8/20(火) 18:10
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事