ここから本文です

ソフィー・ターナー、夫ジョー・ジョナスの誕生日パーティーに着用したドレスが話題。

8/20(火) 21:51配信

VOGUE JAPAN

ジョー・ジョナスが8月15日に30歳の誕生日を迎え、『007』シリーズのジェームズ・ボンドをテーマにしたバースデーパーティーがNYで開催された。ブラックタイを着用したジョーは当然、新妻ソフィー・ターナーとともに出席し、SNSで当日の写真をシェアした。

ソフィー・ターナー&ジョー・ジョナスのフォトギャラリー

すると、ソフィーが身に纏っていたアレクサンドル・ボーティエ(ALEXANDRE VAUTHIER)のブラックドレスに見覚えのあるファンたちが、騒然。実は2016年のアカデミー賞のアフターパーティーで、ジョーの元恋人でもあるテイラー・スウィフトが、全く同じドレスで着用していたからだ。

ちなみにテイラーは今年5月に反抗期のエピソードとして、元彼との破局話を暴露したことを次のように語っている。「たぶん、あなたの番組でジョー・ジョナスをバカにしたことね。あれはやり過ぎだった。私は18歳だったわね。お互い今は笑い飛ばせるけど、お喋りにも程があった。いわゆる10代の過ちよ」

10年前の2008年、同番組に出演したテイラーは、「(ジョーとの別れについて)大丈夫よ。私にぴったりの人が現れたら、その人は最高なんだろうし、18歳のころに電話越しに27秒で私と別れた青年のことなんて、思い出しもしないでしょうね」と話し、あけすけな発言にエレンがショックを受けると、「ごめんなさい。あの別れはそのスピードゆえ記録的だったのよ。通話記録を見たら27秒だったの」と続けていた。

最終更新:8/20(火) 21:51
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年10月号
2019年8月28日発売

800円(税込み)

モノクロームの美学を徹底特集。好評企画「Best Buy」「VOGUE TRAVELLER」。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事