ここから本文です

働く女の夏の汗問題をインナーで解決!「スカートで外回りの日、太ももに汗がたまる」

8/20(火) 20:50配信

集英社ハピプラニュース

【夏のインナーお悩み】清潔感が信頼度につながるお仕事シーンにおいて、夏の暑さに伴う諸問題は大敵!

【写真】地味じゃない!ありきたりじゃない!アラフォーの理想コーデまとめ

◆お悩み
スカートで外回りの日、太ももに汗がたまる

>>Answer :
機能性キャミ&ペチコート が活躍!

風通しのよさそうなスカートスタイルも、外を歩くととたんに汗が。吸水速乾や接触冷感効果のあるキャミソールやペチコートを中に1 枚着るだけで、汗を吸い取りサラサラ肌に!

キャミタイプのインナーを仕込んで、汗だまりを防止。

スカート¥25,000(ジョゼフ)・ブラウス¥23,000(ベイジ,)/オンワード樫山 カーディガン¥32,000/スローン サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥30,000/ウエニ貿易(ドゥッファ) リング¥46,000/CASUCA表参道本店(CASUCA) バッグ¥120,000/エポイ本店(エポイ)

吸水速乾性のある、クールマックス(R)素材を仕様。ごく薄手なのでインに着てももたつかない。1 枚持っておくと便利。キャミソール¥6,000/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(トリンプ)

VARIATION

(左)速乾かつ抗菌効果もあり、汗のベタつきや不快感を解消。パンツ¥1,300/グンゼ(クールマジック) 
(右)吸放湿性にすぐれ、静電気も起こりにくい。ペチコート¥3,500/ワコール(シンプリーバイワコール)


撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/竹内友梨 撮影協力/Zoff

最終更新:8/20(火) 20:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事