ここから本文です

婚活アドバイザー植草美幸【婚活戦略女子】『結婚相談所でも結婚できない女性の特徴』

8/20(火) 21:40配信

with online

現状を把握できない婚活ジプシーの行く末

こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

婚活ブームの昨今、婚活パーティーやイベント、マッチングアプリなど、婚活を気軽に始められる時代。結婚相談所は最後の砦と思っている方も多いんじゃないかしら。でも、成婚率80%(*植草美幸コース)のマリーミーでも成婚まで至らない方は、残念ながらいらっしゃいます。

【婚活戦略女子】記事一覧はこちら

今回は婚活歴4年、婚活ジブシーとなってマリーミーに入会したものの、約1カ月で退会してしまった女性のお話をご紹介します。

もし、あなたが婚活中で、1年間で成果が得られなかったのならば、同じ過ちをしているのかもしれません。人の振り見て我が振り直せ! ご自身の婚活は大丈夫か、一緒に振り返ってみてください。

CASE 女性35歳・会社員 × 男性42歳・公務員

この女性は、婚活パーティーやマッチングアプリのセルフ婚活を経て、今年の秋頃、マリーミーに入会しました。セルフ婚活の成果を聞いてみると、数人とはお付き合いはしたけれど、デートを2~3回してはお別れするような繰り返しで、具体的な結婚話に発展したお付き合いはなかったよう。

第一印象だけで判断するのはもったいない

あらためてお相手に求める条件を聞くと、年齢は問わず、安定した収入(年収800万円以上)が第一。そこで、公務員の年上の男性をご紹介することに。年収が高いということは、それだけ年齢も高くなる確率が上がるということ。男性も40歳代となるとメタボな体型や髪の毛が少し寂しく感じられる男性も多くなってくるのだけれど、女性は一度会っただけ、しかもルックスだけの評価で即、お断りを入れてきたんです。

このマッチング以前にもこの女性は、5人の男性と会っているけれど、すべて一度会ったきり。セルフ婚活のときと同じように、好きなタイプを探してしまっていたんでしょうね。だから、人となりを知る前に一度会っただけで「違う」と判断してしまう。そんな方法では成婚まで至るのは至難の業です。

その後、女性はマリーミーを退会。約6万人(連盟に加盟している結婚相談所の登録者数)いても結婚相手を見つけられない人は、考え方を改めない限り、この先も結婚するのは難しいでしょうね。

1/2ページ

最終更新:8/20(火) 21:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事