ここから本文です

男子団体は小平第二(東京)と聖徳学園(東京)が決勝進出 [全中テニス]

8/20(火) 16:44配信

テニスマガジンONLINE

 大阪市で開催されている「第46回全国中学生テニス選手権大会」(団体戦8月19、20日、個人戦21~24日/マリンパーク北村)、通称「全中」の競技2日目は、男女団体1、2回戦、準々決勝、準決勝、決勝が行われている。

第46回 全国中学生テニス選手権大会|トーナメント表

 団体戦は、単3本+複2本の合計5ポイント(試合順D2→D1→S3→S2→S1)のトーナメントで行われる。チーム編成は1チーム10名(最低7名)。1回戦~準決勝は1セットマッチ(6ゲームズオール後タイブレーク・システム)、決勝戦のみ8ゲームズプロセットマッチとなっている。

 1回戦は全ポイント行い、2回戦以降は勝敗決定後、打切りとなる。

 男子団体戦は準決勝が終了し、小平市立小平第二(東京)と聖徳学園(東京)が決勝に進出した。

※校名の左数字はドロー番号、[ ] 数字はシード順位、( )数字は学年

■男子団体準決勝

1浪速(大阪)[1] 1-3 9小平市立小平第二(東京)[3-4]

D2 ●4中尾嘉克(3)/5松田幹生(3) 1-6 ○1中村洸(3)/4木村一翔(1)
D1 ○1松田稔生(3)★/3遊川大和(2) 6-0 ●6石山航平(3)★/8図師田珀(1)
S3 2永山寛基(3) 3-4 打切り 2高畑里樹(3)
S2 ●6窪田昂史(1) 3-6 ○3増田真吾(2)
S1 ●7磯打航(3) 2-6 ○5藤田哲平(2)

24成蹊(東京)[3-4] 2-3 32聖徳学園(東京)[2]

D2 ○4土屋瑞樹(3)/6丸毛暁史(3) 6-2 ●6鈴木隼人(2)/7丹下雄貴(3)
D1 ●3大熊樂(2)/5草刈薫(2) 4-6 ○4馬塲葵平(3)★/5田中岳太(3)
S3 ○1石井博将(2) 6-3 ●2轟佑介(2)
S2 ●7小島大季(2) 1-6 ○3小林拓矢(3)
S1 ●2中村春輝(3)★ 3-6 ○1仁島清嘉(3)

最終更新:8/20(火) 16:44
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事