ここから本文です

バンブリッジ/マクラクラン勉が全仏優勝ペアを倒して初戦突破 [男子テニス]

8/20(火) 17:01配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「ウィンストンセーラム・オープン」(アメリカ・ノースカロライナ州ウィンストンセーラム/8月18~24日/賞金総額80万7210ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、ルーク・バンブリッジ(イギリス)/マクラクラン勉(日本)がフレンチ・オープン優勝ペアで第4シードのケビン・クラウィーツ/アンドレアス・ミース(ともにドイツ)を6-3 7-6(5)で倒し、初戦を突破した。試合時間は1時間54分。

ATPツアー2018(アトランタ、ワシントンDC、ウィンストンセーラムなど)|PHOTOアルバム

 マクラクランとバンブリッジは、今大会が3度目のダブルス出場。前週のバンクーバー(チャレンジャー100/ハードコート)では、準々決勝で敗れていた。

 今シーズンのマクラクランは、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と組んで1月のオークランド(ATP250/ハードコート)で優勝を飾り、昨年10月の東京(ATP500/室内ハードコート)に続くコンビ2勝目を挙げた。

 バンブリッジ/マクラクランは準々決勝で、ロビン・ハッサ/ヴェスレイ・クールホフ(ともにオランダ)とサンダー・ジレ/ヨラン・ビリゲン(ともにベルギー)の勝者と対戦する。

 ウィンストンセーラム・オープンはATPツアー250の規模の大会で、シングルス48ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

<上位出場選手シード順位|シングルス>

ブノワ・ペール(フランス)[1]
デニス・シャポバロフ(カナダ)[2/WC]
ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)[3]
ジョアン・ソウザ(ポルトガル)[4]

※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

ATLANTA, GEORGIA - JULY 24: Ben McLachlan of Japan returns a backhand to Santiago Gonzalez of Mexico and Aisam-ul-Haq Quereshi of Pakistan during the BB&T Atlanta Open at Atlantic Station on July 24, 2019 in Atlanta, Georgia. (Photo by Logan Riely/Getty Images)

最終更新:8/24(土) 14:50
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事