ここから本文です

アンが勝ち、バンダウェイ、ジャン・シューアイらは総倒れ [女子テニス]

8/20(火) 21:03配信

テニスマガジンONLINE

 アメリカ・ニューヨークで開催されている「NYJTLブロンクス・オープン」(WTAインターナショナル/8月18~24日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のクリスティ・アン(アメリカ)が予選を勝ち上がったジル・タイヒマン(スイス)を6-3 6-4で下し、USオ―プンへ向かう最後の準備大会を勝利で始めた。

2019年WTAツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 一方、元世界ランク10位のココ・バンダウェイ(アメリカ)、シード選手のジャン・シューアイ(中国)とユリア・プティンセバ(カザフスタン)らは番狂わせを食らい敗退した。

 27歳のアンはUSオープン本戦出場権をワイルドカードで得ており、来週のUSオープンで16歳の予選突破者として臨んだ2008年大会以来の出場を果たすことになる。

 足首の故障による長期のツアー離脱を経て最近復帰したバンダウェイは、世界93位でラッキールーザーで本戦入りしたアンナ・ブリンコバ(ロシア)に3-6 0-6で敗れた。バンダウェイはアン同様ワイルドカードを得て、今週の新しいWTA大会に出場していた。

 この日プレーした中でもっともシードが高かった第4シードのジャンは、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)に3-6 4-6で敗れた。一方、第7シードのプティンセバは予選勝者のジュ・リン(中国)に6-7(2) 4-6で屈し、大会からはじき出された。

 そのほかの試合では、第5シードのカテリーナ・シニアコバ(チェコ)がワン・ヤファン(中国)を6-3 6-2で、第9シードのアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)がポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)を6-3 6-2で、第10シードのカロリーナ・ムチョバ(チェコ)はヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)を7-5 6-2で下し、それぞれ2回戦に駒を進めた。(C)AP(テニスマガジン)

SAN JOSE, CA - AUGUST 02: Kristie Ahn (USA) pursues a baseline hit from Donna Vekic (CRO) during the Quarter Final Singles Match of the Mubadala Silicon Valley Classic on Friday, August 2, 2019 at San Jose State University in San Jose, California. (Photo by Douglas Stringer/Icon Sportswire via Getty Images)

最終更新:8/21(水) 1:06
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事