ここから本文です

「夏バテする人」VS「夏バテしない人」その差は、なにげない日常の行動にあった!

8/20(火) 22:32配信

サンキュ!

夏バテの主な原因は暑さ。しかし、同じ気温で暮らしていても夏バテする人としない人がいるのはなぜなのでしょう。その差はズバリ、生活習慣にあります。今回は、専門家に聞いた「夏バテしない生活習慣のコツ」をご紹介します。

<教えてくれた人>
清益功浩先生
医学博士。All About「家庭の医学」ガイド。日本小児科学会認定専門医、日本アレルギー学会認定専門医・指導医。ほかにも、メンタルヘルス、法律、経済、化学などについて精通。

夏バテする人としない人の違いは?

日々の暮らしの中で、どんなことを意識すれば夏バテを防ぐことができるのでしょうか。日頃私たちがやっている5つの習慣に着目。そこから夏バテする人としない人の差を探ってみました。

ごはん

夏は体力の消耗が激しいうえ、汗や尿と一緒にビタミンやミネラルが流れてしまいます。そのため、栄養バランスのいい食事をしないと、だるくて疲れやすくなり、さらに食欲が低下。温かい料理を取り入れ、少量でもいろいろな食材を食べましょう。

<夏バテする人>
暑くて食欲がわかないから、冷たいフルーツなどさっぱりとした物だけで食事をすませがち。

<夏バテしない人>
暑いときこそビタミン、ミネラル、たんぱく質、炭水化物、脂肪のバランスを意識してしっかり食べる。

★おすすめアイテム「カロリーメイトゼリー」

のどごしがよく、飲みやすい。10 種類のビタミン、4 種類のミネラル、たんぱく質、脂質、糖質の5 大栄養素をバランスよくとれる。(215g)¥200 /大塚製薬 0120-550708

冷房

冷房をきかせすぎた部屋で長時間過ごすと、体が冷えて体温調節がうまくできなくなります。また、室内と屋外の温度差が大きいと、体が適応できずに自律神経が乱れて体調不良になることが。クーラーは控えめにして、扇風機で風を攪拌(かくはん)するのが◎。

<夏バテする人>
暑い日ほど、ガンガンに冷房をきかせて過ごす。外との温度差は気にしたことがない。

<夏バテしない人>
猛暑日でも冷房の設定温度は外気温の-5℃までに。扇風機を併用して涼しさを補う。

1/3ページ

最終更新:8/20(火) 22:32
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【別冊付録】10万円貯めたら貯まる人生に!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事