ここから本文です

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』イベント開催! キャストが選んだジョルノの名場面 第1位はあの名ゼリフ? それとも最長の無駄無駄ラッシュ?

8/20(火) 19:40配信

アニメージュプラス

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 スペシャルイベント「Esperienza d’oro」が、8月18日(日)、東京・ベルサール高田馬場にて開催された。ここでは、夜の部の模様をレポート!
《写真は昼の部より》

【関連写真】『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』 スペシャルイベントの写真(11枚)

「黄金の風」のメインテーマ「il vento d’oro」(O.S.T Vol.1 Overture収録)の旋律に乗って、小野賢章さん(ジョルノ・ジョバァーナ役)、中村悠一さん(ブローノ・ブチャラティ役)、諏訪部順一さん(レオーネ・アバッキオ役)、鳥海浩輔さん(グイード・ミスタ役)、山下大輝さん(ナランチャ・ギルガ役)、榎木淳弥さん(パンナコッタ・フーゴ役)という、ブチャラティチーム6人のキャストが颯爽と登場。それぞれがキャラクターにちなんだ衣装を身に着け、イベントのキービジュアルの集合ポーズを再現して客席を沸かせる。

キャスト陣がキャラクターの名場面を選出するコーナーでは、夜の部はジョルノ、ミスタ、フーゴの3人を題材に、6人全員でたっぷりトーク。
役を演じる3人はそれぞれの名場面について、榎木さんが「第21話の仲間たちとの決別シーン」、鳥海さんが「第7話をはじめとするピストルズとミスタのなごむシーン」、小野さんが「第19話の『覚悟とは~』から朝陽が昇るまでのシーン」と「第31話チョコラータ戦での無駄無駄ラッシュ」の2つを選出。本人のチョイスだけあって、これらはさすがに的確なようで、いずれも他のキャストからも選ばれて1ペア(2人が揃って選出した状態)以上の納得の結果になった。ジョルノの2つも他に一人ずつから支持されて、それぞれ2票ずつの同票に。

山下さんはフーゴの名場面には、第11話の「こいつにスパゲティを食わしてやりたいんですがかまいませんね!!」を当然のごとく選出。このセリフは、生アフレコと関係なくイベント冒頭で榎木さんが生披露し、実際にスパゲティが運ばれてきて山下さんが食べるという一幕もあった。

『ジョジョ』ファンを自認する中村さん、諏訪部さんのふたりは、一味違うチョイスで観客を唸らせる。中村さんは、ジョルノでは「最終話OPのDIOポーズ」、フーゴでは「第35話のナランチャ死後、上空を見上げるシーン」というディテールを掘り下げた深いチョイス。一方の諏訪部さんは、ミスタでは「第19話のジョルノに治されている様子をナランチャに誤解されるシーン」、フーゴでは「第5話で計算を間違えたナランチャにブチ切れてフォークをブッ刺すシーン」と、他のメンバーが選ばないようなインパクトのあるシーンを選出して、場を大いに盛り上げた。

続くLIVEコーナーでは、Codaさんが「Fighting Gold」、ハセガワダイスケさんが「裏切り者のレクイエム」と、それぞれ第1弾、第2弾のOP曲を熱唱。「裏切り者のレクイエム」は3バージョンある中から、今回は第38話・最終話で使用されたGiorno Ver.が披露された。

その後、生アフレコでは第21話でのフーゴとの決別シーンや、第37話でのブチャラティ昇天シーンなど選りすぐりの名シーンが再現され、熱気と感動で会場内のテンションもMAXに。最後は出演者が揃って一言ずつ挨拶し、小野さんの「毎週毎週、楽しい冒険ができました。5部の物語は終わってしまいましたが、僕としては『終わり』という言葉は使いたくないので『To Be Continued』としておきます」という締めの言葉で、「黄金の風」のラストを飾る2時間のイベントは幕を閉じた。

アニメージュプラス 編集部

最終更新:8/20(火) 19:50
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事