ここから本文です

バトルス、新作『ジュース・B・クリプツ』を引っさげジャパンツアー開催

8/20(火) 18:15配信

Rolling Stone Japan

NYのエクスペリメンタル・ロック・バンド、バトルスのジャパンツアーが11月に決定。ベース&ギターを担当していたデイヴ・コノプカの脱退後、イアン・ウィリアムス(ギター、キーボード他)とジョン・ステニアー(ドラムス)の2人組となってからは初の来日公演となる。

新曲の音源はこちら|バトルス、新作『ジュース・B・クリプツ』を引っさげジャパンツアー開催

今回の来日は、10月11日に日本先行リリースされる4年ぶりのニュー・アルバム『ジュース・B・クリプツ』を引っさげて行われるもの。新作のプロデュースとミキシングには、ビヨンセやエリカ・バドゥ、ザ・ストロークスらを手がけるヒットメーカーのクリス・タブロンが起用されており、その収録曲からリキッド・リキッドのサル・プリンシパトがヴォーカルで参加した「Titanium 2 Step」も公開されている。

他にもユニークなコラボレーションが満載で、イエスの初代ヴォーカリスト=ジョン・アンダーソン、台湾のエクスペリメンタルロック・バンド、落差草原 WWWW (Prairie WWWW)、ジャンルレスなスタイルで活躍するNYのセニア・ルビーノス、アンダーグラウンド・ヒップホップ・ユニットのシャバズ・パレセズ、ローファイでオーガニックな演奏と実験的なサウンドで知られるチューン・ヤーズ、そして国内盤にのみ収録されるボーナストラックには、太鼓芸能集団「鼓童」のメンバーである住吉佑太らが客演しているとのこと。

東京・大阪・名古屋の3都市を巡る来日公演の詳細は以下の通り。チケットは9月7日の一般発売に先駆け、各公演の主催者WEB先行が明日8月21日の正午からスタートする。

<来日公演情報>

BATTLES
SUPPORT ACT: TBC

東京公演
11月4日(月・祝)恵比寿ガーデンホール
OPEN 17:00 / START 18:00
前売¥6,800(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)

大阪公演
11月5日(火)梅田クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥6,800(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)

名古屋公演
11月6日(水)名古屋クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥6,800(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)

<リリース情報>

バトルス
『ジュース・B・クリプツ』
発売日:2019年10月11日(金)
WARP RECORDS / BEAT RECORDS

国内盤CD BRC-613 ¥2,200+tax
国内盤CD+Tシャツ BRC-613T ¥5,500+tax
ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入

=収録曲=
01. Ambulance
02. A Loop So Nice...
03. They Played It Twice feat. Xenia Rubinos
04. Sugar Foot feat. Jon Anderson and Prairie WWWW
05. Fort Greene Park
06. Titanium 2 Step feat. Sal Principato
07. Hiro 3
08. Izm feat. Shabazz Palaces
09. Juice B Crypts
10. The Last Supper On Shasta feat. Tune-Yards
11. Yurt feat. Yuta Sumiyoshi(Kodo)

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:8/20(火) 18:15
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事