ここから本文です

12歳美少女の力投&好守に喝采 大会唯一の女子選手が米で話題「ファンを驚嘆させる」

8/20(火) 18:03配信

THE ANSWER

リトルリーグ・ワールドシリーズで注目、唯一の女子フレキングがマウンドで躍動

 野球のリトルリーグ・ワールドシリーズで、唯一の女子投手の登板が話題を呼んでいる。12歳の少女マディ・フレキングが見事な投球で見逃し三振を奪うシーンや、華麗なフィールディングでピンチを脱出する場面を、同リーグが動画付きで公開。ファンの喝采を浴びている。

【動画】「素晴らしい球だ」と米ファン喝采、大会唯一の女子選手として注目を浴びた12歳の右腕フレキングの実際の投球

 キュートな素顔をキリリと引き締め、少女投手フレキングがマウンドで躍動した。ノーワインドアップの美しいフォームから繰り出されるボールは、針の穴を通すようなコントロールで外角低めいっぱいに決まり、見逃し三振。また別の2死満塁のシーンでは、インハイを強気につき打者を詰まらせると、三塁線に転がったボールを素手で捕球し本塁へ送球。間一髪アウトに仕留めピンチを脱出するなど、華麗なフィールディングでも魅せた。

 フレキングの活躍に米メディアも脚光を浴びせている。米放送局「CBS」は「マディ・フレキングが2019年リトルリーグ・ワールドシリーズ唯一の少女として、ファンを驚嘆させる」の見出しで特集している。

 記事によると、今大会唯一の女子選手であるフレキングは、登板しない際には二塁を守っており、往年の伝説的なメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンと同じだという。

 また記事によると、「フレキングはリトルリーグ・ワールドシリーズをプレーした19人目の女子」で、また米スポーツ専門局「ESPN」では2014年以降、リトルリーグ・ワールドシリーズをプレーした初めての女子だと報じている。

現地ファン喝采「彼女は本当にアメージング」

 同リーグの公式インスタグラムでは、フレキングの活躍を動画付きで公開。米ファンからは喝采が上がっている。

「最高だ、若きレディー!!!」
「ガールパワー」
「彼女は素晴らしい」
「プレーを続けて、マディ!!」
「なんてこった、彼女は素晴らしすぎる!!」
「よくやった、少女よ!」
「彼女は本当にアメージング」
「素晴らしい球だ」

 試合には0-11で敗戦を喫したフレキング。だがそのキュートな姿は、確かにこの大会の主役級だった。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/21(水) 17:45
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事