ここから本文です

井上尚弥が「オーガ」になった!? 屈強な広背筋に反響「いつの間に鬼を背中に?」

8/20(火) 15:08配信

THE ANSWER

井上がインスタグラムで練習中の1枚を公開

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)がインスタグラムを更新。トレーニング機器で懸垂し、屈強に盛り上がった広背筋を披露する画像を公開。ファンを驚愕させている。

【画像】「いつの間に鬼を背中に飼った?」とファン仰天、モンスターがオーガになった? 井上が披露した屈強な広背筋

 5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)まで2か月半。順調なトレーニングを積んでいる様子のモンスターが練習中の1枚を公開している。

 機器に両手をかけて懸垂する井上。その背中には屈強な広背筋が盛り上がっている。強烈なKOを演じてきたパワーの源だ。

 井上は「継続は時に力以上のものを発揮する!!」と記し、さらにハッシュタグで「#継続 #努力は天才に勝る」などと付け加えて、この1枚を投稿。するとファンからは、見事な肉体への賛辞が書き込まれている。

美しき肉体へ相次ぐ賛辞「背中もイケメン」

「かっこ良すぎ!」
「背中もイケメン」
「かっこいいです」
「背中カッコええ~」

 さらに人気漫画のあの最強キャラクターを彷彿させるという声も。

「いつの間に鬼を背中に飼ったんですか?笑」「鬼が哭いてる」と伝説の「刃牙」シリーズの「オーガ」こと範馬勇次郎が披露した「鬼の貌(かお)」を重ね合わせるファンもいた。

 まだ2か月以上先の本番が待ちきれない。モンスターがオーガとなって、フィリピンの閃光を飲み込む。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/20(火) 15:11
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事