ここから本文です

ホラーの金字塔「シャイニング」が初4K UHD BD化。143分の北米公開版を収録、10月30日発売

8/20(火) 15:26配信

PHILE WEB

ワーナー・ブラザース テレビジョン&ホームエンターテイメントは、スティーヴン・キング×スタンリー・キューブリックによるホラー映画の金字塔「シャイニング」の4K Ultra HD Blu-rayを10月30日に発売する。HDデジタル・リマスター Blu-rayとセットで、価格は¥6,345(税抜/品番:1000750127)。

「シャイニング」は、スティーヴン・キング原作の小説をもと、監督スタンリー・キューブリック自らが共同脚色を手がけ、全世界を震撼させたホラー映画。4K UHD BD化は今回が初となる。本作の4K映像は、今年のカンヌ国際映画祭で上映されたことでも話題となった。

4K UHDおよびBlu-rayディスクの収録内容は、いずれも143分の北米公開版(現在発売されているBlu-rayは119分のコンチネンタル・バージョン)。4Kレストア作業はスティーヴン・スピルバーグと長年スタンリー・キューブリックのアシスタントであったレオン・ヴィタリが監修している。

特典映像はそれぞれ、4K UHDにはステディカム開発者ギャレット・ブラウンと映画評論家ジョン・バクスターによる音声解説を、Blu-rayには同内容に加えて、ヴィヴィアン・キューブリックによる音声解説/恐怖の展望ホテル/スタンリー・キューブリックの世界/メイキング/インタビューなどが収録される予定。

<あらすじ>

作家のジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)は、妻ウェンディ(シェリー・デュバル)と息子ダニー(ダニー・ロイド)を連れ、冬の間閉鎖されるホテルに管理人として滞在することになる。

しかし猛吹雪で唯一の道が塞がれ、外界と隔離されてしまう。逃げ場のない中、次第にジャックが狂気に取り憑かれ、ついにはウェンディとダニーに襲い掛かる!

果たしてこの呪われたホテルの過去に隠された秘密とは?そして、狂気と殺戮が渦巻くホテルから二人は無事逃げ出すことができるのか。

(c)1980 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

編集部:川田菜月

最終更新:8/20(火) 15:26
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事