ここから本文です

野呂佳代の新曲、千鳥・大悟「TUBEが捨てた歌みたい」

8/20(火) 18:47配信

ザテレビジョン

8月21日(水)放送の「チャンスの時間」(毎週水曜夜11:00-0:00、Abema SPECIALチャンネル) に野呂佳代が出演。配信限定で新曲「さよならサマー」をリリースした野呂だが、その曲がまったく話題になっていないことをうけ、応援企画「野呂佳代 新曲盛り上げ選手権」を行う。

【写真を見る】アーティストモードで登場した野呂佳代

■ 「野呂佳代 新曲盛り上げ選手権」

「さよならサマー」は7月15日にリリースされた野呂佳代の配信限定シングル。西澤由夏アナウンサーから野呂の新曲のタイトルを聞いた大悟は「ダサッ」と驚いたように反応し、さらに「TUBEが捨てた歌みたい」と言い、出演者の笑いを誘った。

スタジオではアーティストモードに入り込んだ野呂が登場し「さよならサマー」を披露するが、その様子を見守る千鳥の2人はイントロから言いたい放題。

まさかのシティポップ調、ゆるい歌い出しに、ノブは「おしゃれな方⁉ まさかの、おしゃれな方だよ」と思わずツッコミを入れ、大悟も「一番やってはいけないやつ(笑)」と大爆笑する。

今回「さよならサマー」を応援するため「野呂佳代新曲“盛り上げ選手権」”を開催。ラップが得意なニューヨーク、新作のハーモニカ、きつねの3組が登場し、「さよならサマー」の「チャンスの時間」特別コラボバージョンとして、合いの手を入れて盛り上げていく。

■ 「千鳥とコントがしたい!」

さらに、コントをする機会が少なくなってきた千鳥のために、ゲストの芸人がネタを用意し、即興でユニットコントを行う企画「千鳥とコントがしたい!」を実施。“千鳥とコントがしたい”という願いとともに、お笑いコンビのかが屋が登場する。

かが屋の姿が目に入ると、ノブは「本格派だ(笑)。かが屋はやめときってぇ」とコメントし、大悟も「そうそう。お前らのためにやめときって」と諭すようにかが屋に声をかけるが、千鳥とおなじく岡山県出身のかが屋・加賀翔は、“とても恐い人”だという自身の父親が大悟にそっくりだと話し、「コントを一緒にさせてもらえれば、大悟さんとお父さんを克服できるんじゃないかと…」と重い意気込みを語る。「いや、わしは克服できてもお父さんは克服できんやろ」と、大悟も困惑する中、“千鳥×かが屋”のレアなユニットコントを行う。(ザテレビジョン)

最終更新:8/20(火) 18:47
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン40号
9月25日

定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事