ここから本文です

「デ・ヘアはノーチャンス」 ポルトガル代表MF、マンU戦の“衝撃的なミドル”を英絶賛

8/20(火) 12:55配信

Football ZONE web

ショートコーナーからのサインプレーをルベン・ネベスが右足でフィニッシュ

 ウォルバーハンプトンは現地時間18日、ホームでマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、1-1で引き分けた。前半に先制されながらも後半の得点で追い付いて勝ち点1を獲得したが、同点弾となったポルトガル代表MFルベン・ネベスのゴールが「よく計算された動き」「衝撃的なミドル」と称賛を受けている。

【動画】「衝撃的なミドル」「デ・ヘアはノーチャンス」 ウルブスMFネベス、ショートコーナーから生まれた豪快右足ミドル弾

 昨季のプレミアリーグで昇格組ながら7位に入ったウォルバーハンプトンは、今季の開幕戦はレスターと0-0のドロー。今季初勝利を懸けて開幕戦でチェルシーを4-0で破ったユナイテッドをホームに迎えた。

 試合は前半27分、ユナイテッドのフランス代表FWアンソニー・マルシアルにネットを揺らされ先制を許す展開に。0-1のままハーフタイムを迎えたが、後半10分に見事な一撃で試合を振り出しに戻す。

 右サイドからのコーナーキックの場面、ゴール正面にいた選手が相手のマークを引き連れながらキッカーに向かって走り込みショートコーナーでつなぐと、マイナスの鋭いグラウンダークロスが送られる。ボールに引き寄せられるようになっていたユナイテッドの選手たちを尻目に、ペナルティーエリア外でフリーの状況でボールを受けたネベスは、トラップから右足を一閃。狙いすましたシュートがゴール右上隅に突き刺さった。

 その後、ユナイテッドはフランス代表MFポール・ポグバがPKを獲得するも、これを自ら蹴って失敗。以降は互いに得点が生まれることはなく、1-1のドローで試合終了となっている。

 英メディアは名門相手に勝ち点を手繰り寄せたネベスのゴールに注目し、ショートコーナーを起点としたサインプレーから生まれた、針の糸を通すようなシュートを称賛。英メディア「スポーツ・バイブル」は「強烈な一撃に(ユナイテッドのスペイン代表GK)デ・ヘアはノーチャンス」とネベスのゴールを描写している。

 また、英紙「インディペンデント」は「ルベン・ネベスが衝撃的なミドルシュートで同点弾を叩き込む」と見出しを打ち、「よく計算された動きから、ネベスの下にボールが渡った」と優れた連係面に言及。さらにネベスのペナルティーエリア外からのゴールの多さに注目し、ウォルバーハンプトン移籍後10点目になったことを紹介している。

 まさに“ミドルシュート職人”とも言うべきデータを残しているネベス。ユナイテッド戦のようなゴールを、今季は何回見せてくれるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/20(火) 14:55
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事