ここから本文です

負傷のデンベレ、“悪癖”再び… メディカルテストに姿現さずバルサスタッフが激怒

8/20(火) 13:40配信

Football ZONE web

ビルバオ戦で全治5週間の負傷 試合翌日のメディカルテストを無断欠席とスペイン紙報道

 バルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレの“悪癖”が再び露呈してしまったようだ。現地時間16日に行われたアスレチック・ビルバオとの開幕戦(0-1)でハムストリングを負傷し、約5週間の戦線離脱と診断されたデンベレだが、試合翌日に予定されていたメディカルテストに姿を表さず、スタッフの怒りを買っているとスペイン紙「マルカ」が報じた。

【動画】不穏な空気が漂う王者バルセロナ “芸術バイシクル弾”を叩き込まれビルバオに0-1敗戦

 デンベレはビルバオ戦に先発フル出場したが、この試合で左足を痛めていた。最後までピッチに立ったものの、バルセロナは20日にデンベレがハムストリングの負傷で約5週間離脱すると発表した。

 しかし、本来であればもう少し早く負傷の程度が明らかになっていたかもしれない。「マルカ」紙によれば、クラブのメディカルスタッフは試合翌日の土曜日(17日)にメディカルテストのアポイントを取っていたものの、デンベレはそこへ姿を見せなかったという。

 デンベレがようやく戻ってきたのは月曜日(19日)だったようで、その態度にメディカルスタッフやコーチングスタッフは激怒していると報じられている。開幕戦ではウルグアイ代表FWルイス・スアレスも負傷で途中交代を強いられており、クラブにはシーズン開幕早々から不穏な空気が漂い始めている。

 デンベレといえば、昨季は寝坊による練習遅刻が相次ぐなど、“バッドボーイ”としての印象が定着している。ピッチに立てばハイパフォーマンスを見せるが、怪我の多さも目立つなどそれ以前のところで悪いイメージばかりが先行してしまっているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/20(火) 14:56
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事