ここから本文です

「だから君のことが大好きなんだ」 アーセナルDF、魅惑の“連続ダブルタッチ”に反響

8/20(火) 18:30配信

Football ZONE web

新加入のD・ルイス、バーンリー戦で“魅せる”ドリブルで突破を図る

 アーセナルは現地時間17日、プレミアリーグ第2節でバーンリーをホームに迎え、2-1で勝利を収めた。この試合では新加入のブラジル代表DFダビド・ルイスが加入後初先発を飾ったなか、得意とする攻撃面で見せたスキルに反響が寄せられている。

【動画】「だから君のことが大好きなんだ」と反響 アーセナルDFダビド・ルイス、“連続ダブルタッチ”ドリブルで沸かせた瞬間

 アーセナルは今夏の移籍市場で、クラブ史上最高額の移籍金を費やしてリールからコートジボワール代表FWニコラス・ペペを獲得するなど、精力的な動きを展開。移籍市場最終日には、ロンドンのライバルであるチェルシーからD・ルイスを獲得して衝撃を与えた。

 加入直後に迎えた開幕戦のニューカッスル戦(1-0)ではベンチ入りしたものの、出番はなかったD・ルイス。しかしバーンリー戦では堂々とスタメンに名を連ね、攻守ともにアグレッシブなプレーを披露した。同僚MFマテオ・ゲンドゥージとの“アフロ2人組”も注目を浴びていた。

 試合から数日が経ち、アーセナルの公式ツイッターはD・ルイスのアカウントを添えて1本の動画を投稿。そこに収められていたのはバーンリー戦の前半、敵陣左サイドでボールを持ったD・ルイスがドリブルするシーンだ。コーナーキックのこぼれ球を拾っての攻撃で、バーンリーのFWクリス・ウッズと対峙し、3度にわたって“ダブルタッチ”を繰り返して縦への突破を画策。スタジアムを沸かせている。

 センターバックを務めるD・ルイスだが、セットプレー以外でも高い位置まで進出して攻撃に関わることで知られる。アーセナルでもブレずに披露したリスクと魅力が表裏一体のプレーに、返信欄では「だから君のことが大好きなんだ」「見ていて本当に楽しい選手」「なんでそんなところにいるの?」と反響が寄せられたほか、「おいおい、これはゲンドゥージだろ」と“もう1人のアフロ”と絡めて楽しむファンも多く見受けられた。

 新加入ながら主力の風格を漂わせる一方、遊び心を持ったプレーで“魅せる”ことも忘れないD・ルイス。今季のアーセナルを見るうえで、楽しみな要素が一つ増えたと言っていいだろう。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/20(火) 18:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事