ここから本文です

ドラゴンボール彷彿? ヘンク伊東、激闘後の“ビリビリユニフォーム”公開に反響

8/20(火) 19:20配信

Football ZONE web

開幕4戦連続スタメンとなったベベレン戦で先制点をアシストするなど勝利に貢献

 ベルギー1部ヘンクの日本代表MF伊東純也は、現地時間17日のリーグ第4節ワースラント=ベベレン戦(4-0)にフル出場。先制点をアシストするなど4-0の勝利に貢献したが、試合後に自身の公式インスタグラムでビリビリに破れたユニフォームを公開して注目を集めている。

【写真】「ドラゴンボールみたいですね」とファン反応 ヘンクFW伊東、ハードなバトルでビリビリに割けたユニフォーム

 ヘンク2年目を迎えた伊東は、ベベレン戦で開幕4試合連続スタメン出場。右ウイングに入ると、前半21分に右サイドを抜け出し、中央への絶妙なクロスでガーナ代表FWジョゼフ・ペイントシルの先制ゴールをお膳立てした。

 ヘンクはその後も攻撃の手を緩めず、タンザニア代表FWムブワナ・サマッタが後半だけでハットトリックを達成し、4-0で今季2勝目を挙げた。

 伊東は試合後、自身のインスタグラムを更新。ストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で現地観戦に訪れた大学時代の友人が「ユニ破られながら頑張ってました!!」と綴った投稿を引用しながら「アウェーまで応援ありがとう」と感謝。通常の投稿でもユニフォームがビリビリに割けた箇所を手で持ちながら笑顔を浮かべるショットをアップすると、同僚のベルギー人DFセバスティアン・デワーストは泣き笑いの絵文字で反応し、ファンからも「これがプロだよね、ここまでするんだよ」「ビリビリに成る程、熱く戦ったんですねっ」「ドラゴンボールみたいですね」とコメントが寄せられている。

 リーグ戦4試合で早くも2アシストを挙げている伊東。今季は加入初年度の昨季以上にヘンクにとって不可欠な戦力となっている。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/20(火) 21:58
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事