ここから本文です

セリエA復帰のバロテッリ、ブレシア加入で記者会見「母は泣いて喜んでくれた」

8/20(火) 11:40配信

フットボールチャンネル

 29歳の元イタリア代表FWマリオ・バロテッリは、現地時間19日にセリエAのブレシアに加入することが発表された。それに伴う記者会見で、加入までのエピソードを明かしている。19日に英紙『スカイスポーツ』が報じた。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 バロテッリは幼少時をブレシアで過ごし、同地域のクラブであるルメッツァーネでプロデビュー。その後インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リバプール、ニース、マルセイユでプレーしてきた。今年1月に加入したマルセイユでは12試合で8得点と結果を残したが、短期契約の満了により退団していた。

 ブレシアに加入したバロテッリは「ブレシアに行くかもしれないと母に言ったとき、母が泣いた。彼女はとても喜んでくれたよ」と語っている。果たして、ブレシアではどのような活躍を見せるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/20(火) 11:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事