ここから本文です

石原さとみ『Heaven?』メイクは眉がポイント。華やかでもケバくならないコツ解説

8/20(火) 8:47配信

女子SPA!

「またキレイになった?」とよく話題に出る、石原さとみさん。元の美しさはもちろんですが、メイクでいろんな表情になっているのにも注目したいところ。

⇒【写真】石原さとみメイクのポイント「アイブロウ」

 メイクであれば、自分にも取り入れられる…と、考えている筆者です。

 今注目しているのが、主演ドラマ『Heaven?』(火曜22時~ TBS系)の石原さとみさんメイク。これまでとはちがった華やかさをまとっている彼女にクギ付け…!

 パーティーシーンなどでも使えそうなので、早速メイク研究してみました。

アイブロウメイクで凛とした美しさを

 特徴的なのが、アイブロウメイク。全体的に濃いめカラーで仕上げており、凛とした印象を与えています。

 さらに、平行眉を意識するのもポイント。眉尻に向かって徐々に細くなるように描いていきましょう。

 アイメイクやリップメイクは後述しますが、全体的に割と派手めなメイクなんです。バランスを取っているのはアイブロウ。派手な印象だけでは終わらせない、キーポイントですよ。

 程よく意志の強さを表現できるので、アイブロウメイクのみ参考にしてみても良いかも。

ラメ感もアイラインも強めに

 アイメイクは思い切って強めに攻めましょう。パーティーシーンなどでは、アラサーやアラフォーでも使えるかと思います。華やかな印象に変身して注目を浴びるかも。

A:上まぶた全体にはゴールド系のアイシャドウを塗ります。濃くなりすぎるようであれば、ブラシ塗りするのがオススメ。

B:ブラウンアイシャドウで引き締めます。目尻側を若干広めになるようにして。自然に目力アップ!

C:上まぶた中央に、ゴールド系のラメを重ねます。指の腹に取って、ポンポンと置くように。立体感と華やかさが出ます。

D:下まぶた中央に、ベージュ系のラメをオン。ベージュだと馴染み良いので、悪目立ちしにくいですよ。

E:アイラインは太めに引きます。目尻に向かって太くしていくと自然。

F:目尻のアイラインは若干オーバーさせて。気持ち跳ね上げるようにすると、パーティーシーンでも映えます。

G:まつ毛はしっかりとカールさせ、カールアップ力の高いマスカラを塗りましょう。ボリュームタイプよりもケバケバしくならず、華やかさはキープ。

 ゴールド系のアイシャドウを基本にしているため、強めに攻めても浮きにくいんです。カラーアイシャドウも良いですが、ヌーディカラーでも華やかに。アラサーやアラフォーでも取り入れやすいかと思います。

1/2ページ

最終更新:8/20(火) 8:47
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事