ここから本文です

乃木坂46・4期の賀喜遥香、フロントメンバー大抜擢の胸中

8/20(火) 8:55配信

週刊SPA!

 メンバーが続々と卒業し、4期生が選抜入りと世代交代を迎える乃木坂46。24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくていい」でフロントメンバーに抜擢された4期の賀喜遥香が8/20発売の週刊SPA!本誌初登場だ。緊張気味の彼女を見守る堀未央奈と梅澤美波の先輩らしさに、グループ愛を感じずにはいられない――。

芯の強さで乃木坂を引っ張ってほしい

 9月4日、24枚目のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」をリリースする乃木坂46。この1年でメンバーが続々と卒業し、転換期を迎えつつあるなか、昨年末にお披露目されたばかりの4期生3人が選抜へ抜擢された。初選抜で最前列のポジションを務める賀喜は週刊SPA!本誌初登場となる。

賀喜「最初は緊張して足が動かないこともあったんですけど、だんだんその緊張を楽しめるようになってきました」

梅澤「私は3期生なんですけど、急にフロントに入るのはプレッシャーだと思います。遥香は練習中に緊張もするけど、本番は雰囲気がガラッと変わる。かわいくてオーラがある逸材です!」

 2期生で先輩の堀は「シングルのイメージはフロントメンバーで決まる」と言うが、今作はどんな仕上がりに?

堀「フロントに立つ4期生の3人は芯の強さがある。悩みながらも乃木坂を引っ張ってほしいという、世代交代の節目にふさわしい曲だと思います」

賀喜「4期生の3人で、励まし合うことが多いので。『不安だけど立ち上がるんだ』みたいな歌詞があって、自分たちに重ね合わせている部分もあります」

 現在は毎夏恒例の全国ツアー真っただ中。ファンに元気な姿を見せるため、夏バテ対策にやっていることは?

梅澤「水を飲む量が少ないので、毎朝と毎晩、桃やスイカのような水分が多いフルーツを食べるようにしています」

堀「糖分だから、夜はやめたほうがいいんじゃない? でも、お風呂上がりに食べたくなっちゃうよね。私は朝起きたら常温の水を飲んで、酸っぱい梅干しを食べるのを日課にしています」

 しっかり食べてアツい夏もバテずに駆け抜けてください!

【乃木坂46】
’11年8月にグループ結成、’12年2月にCDデビューを果たした。9月4日発売のシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」では、初選抜の4期生の3人がセンターを含むフロントに大抜擢。MVではグループ史上最多、250人のエキストラが参加したダンスシーンが見どころだ。

撮影/唐木貴央 ヘアメイク/mahiro 大場聡美 スタイリング/米丸友子
※8/20発売の週刊SPA!「今週の表紙」より

日刊SPA!

最終更新:8/20(火) 8:55
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事