ここから本文です

「神様がたくさんいる日本」の面白さ~宗教界のイノベーション(1)

8/21(水) 11:03配信

GLOBIS知見録

GLOBIS知見録

イノベーションから最も遠いところにあると思われる宗教界。しかし、長い歴史の中で根幹は守りつつ、それぞれの時代に合わせてうまく変化しつづけることで数千年にもわたって受け継がれてきた。「神様がたくさんいる日本」を他国の宗教者はどう感じているのか?松山氏、西高辻氏が実体験を語る。G1サミット2019「日本がリードする宗教界のイノベーション」ダイジェスト版Part1/3(肩書きは2019年2月9日登壇当時のもの)。

スピーカー
古市 憲寿(社会学者)
松山 大耕(臨済宗 大本山妙心寺 退蔵院 副住職)
西高辻 信宏(太宰府天満宮 権宮司)

最終更新:8/21(水) 11:03
GLOBIS知見録

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GLOBIS知見録

株式会社 グロービス

国内最大MBAスクールの学びが満載の「ビジネスを面白くするナレッジライブラリ」。マネジメントやリーダーシップに関する動画やコラム、セミナー情報などをお届けします

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事