ここから本文です

九十九里町長選は現新3氏が立候補、町議選とともに25日投票

8/21(水) 20:15配信

政治山

 任期満了に伴う九十九里町長選(千葉県)は20日告示され、新人で元町議の杉原正一氏(69)、再選を目指す現職の大矢吉明氏(73)、新人で元町議の高木輝一氏(64)の無所属3人が立候補しました。

 前回(2015年)の同町長選は、いずれも無所属の新人で、元町議の大矢吉明氏(69)、元副町長の松井義郎氏(60)の2人が立候補。大矢氏が4466票を獲得して初当選しました(党派と年齢は選挙時)。投票率は63.1%でした。

 また同日には任期満了に伴う町議選も告示され、定数14に対し17人が立候補、現職12人、新人4人、元職1人の戦いとなりました。党派別では、公明2、共産1、無所属14で、女性候補は4人。

 いずれも投票は25日で、即日開票されます。19日現在の選挙人名簿登録者数は1万3889人です(九十九里町選挙管理委員会調べ)。

最終更新:8/21(水) 20:15
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事