ここから本文です

セレブたちが「美しすぎる腹筋」のためにやっていること

8/21(水) 23:00配信

コスモポリタン

「#腹筋女子」というハッシュタグがSNSで盛り上がりを見せるなど、引き締まったボディに憧れを抱く女性が増加している昨今。特に、水着や露出の多い服を着る機会が増える夏だからこそ、ワークアウト熱が高まっている人も少なくないはず! でも、毎日コツコツと頑張り続けるのは難しいもの。そこで、ワークアウトのモチベーションを上げてくれる海外セレブたちをご紹介。彼女たちが実践しているワークアウト術を参考にしてみて。

【写真】お腹ぺたんこセレブたちの「食生活」を大調査

ジェニファー・ロペス

年々その美しさに磨きがかかっていくジェニファー・ロペス。50歳を迎えたとは思えないほどの“神ボディ”だけれど、そのスタイルキープ術を知れば納得。

食生活においては、「なるべく自炊を心がけ、新鮮でオーガニックな野菜と良質なプロテインを摂取」し、クリーンイーティングを徹底。また、ジェニファーには専属のパーソナルトレーナーが2人おり、ジムでのワークアウトも欠かさないという。周囲の人も彼女の身体的&感情的エネルギーはすごいと口にするほど、ジェニファーの美ボディは日々の努力の賜物。

オリヴィア・カルポ

2012年ミスユニバース優勝者で、現在は女優やモデルとして活動しているオリヴィア。男性誌<マキシム>による、2019年版「世界で最もセクシーな女性100人」の1位に輝いた彼女の魅力の一つが、その美ボディ。

ワークアウト好きを公言しているオリヴィアは、筋トレはもちろん、ピラティスやキックボクシングなどを日々実践しているそう。また、その美腹筋のつくり方については、「腹筋をダイレクトに鍛えるのではなく、たっぷりと有酸素運動をして、ツラいけれどワインやアルコールを断つことが最も効果的だって気づいたの」とのこと。

ジジ・ハディッド

モデル界で絶大な人気を誇るジジ。ヴィクトリアズ・シークレットのショーでも、その鍛えあげられた美ボディはよく注目を浴びるけど、彼女のスタイルもまた努力の賜物。ジジのパーソナルトレーナー曰く、毎日1時間はワークアウト行っていて、ジャブ、エルボー、アッパーカット、ニーやキックなど有酸素運動のボクシングの動きと、マットを使った筋力強化のエクササイズを組み合わせいるんだとか。忙しくて時間がない時は、ストレッチやサウナに行ったりもするというジジ。美ボディは、1日にしてならず。

1/2ページ

最終更新:8/21(水) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事