ここから本文です

エマ・ワトソン、『ハリポタ』のドラコと再び恋の噂!

8/21(水) 22:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

今すぐ確認しておきたいこと、それは「トム・フェルトンとエマ・ワトソンは付き合っているのか?」ということだ。『ハリー・ポッター』の熱狂的ファンであるなら、何の確証もないこの話題に少々うんざりしているかもしれないが、2人は最近かなりの時間を一緒に過ごしているのだという。

【画像】『ハリー・ポッター』のキャストが明かすお気に入りシーン集

念のために言っておくと、私はこんなに素敵な2人がカップルになることにうんざりしているわけではない。しかし、“ドラマイオニー”を熱望するひとりとして、何度も浮上するこの話題に対する寛容さは薄れてきていると言っていい。その理由は……。

ドラコ(トム)はインスタグラムでハーマイオニー・グレンジャー(エマ)とのツーショット写真を公開。これだけでは“ドラマイオニー”を熱望するファンを歓喜させるのに十分ではないが、写真の中で何が起こっているのかという本質がポイントとなる。南アフリカで撮影されたこのショットでは、(お揃いではないけれど)パジャマ姿でリラックスした雰囲気のなか、トムがエマにアコースティック・ギターの弾き方を教えている。

もし2人が本当にカップルになったのであれば、ファンにとっては願ったり叶ったり。ハリー・ポッターの劇中でドラコとハーマイオニーがカップルになることは、興味深く型破りなだけに、現実の世界で起こったのであればそれ以上におもしろい展開となりそう。

こうなったらたくさんの質問が浮かんでくる。「南アフリカで2人は何をしていたのか?」「パジャマ姿のままでリラックスして過ごせるお互いの関係についてどう思っているのか?」「トムはギターのコードを教えながらエマにキスをしたのか?」「そもそもなぜこの写真を撮って公開したのか?」

もちろん、ウェブ上でこの写真を見てさまざまな感情を抱いたのは私だけではない。ハリポタファンのコメントにはこんなものがある。

「“ドラマイオニー”を熱望していたファンにとっては最高の贈り物!」
「今なら死んでもいい!ありがとう!」
「私の中で、あなたたち2人はいつも一緒です」
「12歳の時に書いたドラマイオニーのファン・フィクションが現実に!」

2人の関係が確認された事実はどこにもないけれど、ファンとしては恋仲になったと信じたいところ!

Translation: Masayo Fukaya From COSMOPOLITAN

最終更新:8/21(水) 22:21
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事